「ぶっちゃけ副業でいくら稼いでるの?」と聞かれるので、僕の副業の実態を書いていく

こんにちは。ジョーです。僕は会社員として働きながら副業をしている、いわゆる複業家(パラレルワーカー)という働き方をしています。

 

そういった働き方をしているため、よく周囲からは、

 

・どんな副業してるの?

・副業って大変じゃない?

・副業ってぶっちゃけ稼げるの?

 

と、いろいろと聞かれることが多いです。

 

そこで今回は、僕がどんな副業をしているかという話から、実際どれくらい稼いでいるかまで、実態をいろいろと書いていきたいと思います。副業をしている人、副業をこれから検討している人の参考になれば幸いです。

 

どんな副業しているの?

僕がやっている副業はWebメディアの運営がメインです。

 

Webメディアの運営とは、WebサイトやブログなどのWebメディアを作り、そこに記事を投入して運営していくことです。このブログもメディアですね。

 

ですから僕がやることは、自分でドメインとサーバーを用意してWebサイトを作り、そこに記事やコンテンツを投下していくことです。日々やることはコンテンツの企画、制作がメインです。

 

僕は現在、運営しているWebサイトが4つあります。このJOE OFFICIAL BLOGはこの4つの中では一番後発ですが、OFFICIAL BLOGと名付けていることからも、これから力を入れていこうと思ってます。

 

ちなみにこのJOE OFFICIAL BLOGですが、初期は全然違うWebメディアを作ろうとしていたんですよね。実は最初は本業の経験を生かし、IT就職、転職をメインにした特化サイトを作ろうとしてたんです、(だからドメインはtechとcareerなんです)

 

ただ、ジャンルは違えど、特化サイトは別で既に持っていたり、次やるならもう少し個人に焦点を当てたサイトも作りたいなと思って、途中でグイッと方向転換しました。

 

副業をしていて良かった3つのこと

さて、これまで副業をしていて僕は率直に良かったと思っています。頑張って続けてきて良かった・・。具体的に良かったことは次の3つのことです。

 

1. 今の会社に依存しなくなった

まずは今の会社に依存しなくなったことです。これが一番大きいと思ってます。

 

副業をすると、会社以外の収益が得られます。それが生活できるくらいになると、今の会社をいつやめても大丈夫なんですよね。

 

昔僕がまだ副業をやっていなかったときは、会社に依存していました。会社をいつやめても大丈夫なんてことはなく、むしろその当時の会社を辞めることは正直怖かったです。

 

でも副業をしたことで、会社以外からの収入が生まれました。すると、「今の会社をやめてもなんとかなるな」と、依存心がなくなったんです。

 

このように、今の会社に依存することがなくなりました。いつやめても大丈夫な余裕が生まれた。これが副業をしていてよかったことの一つ目です。

 

2. 個人で稼ぐ経験とスキルが身についた

2つ目は、個人で稼ぐ経験とスキルが身についたことです。

 

個人でやる副業の場合、ビジネスをゼロから立ち上げる必要がありますが、この経験ってなかなか会社員をやっているとできないものなんですよね。

 

普通の会社員であれば、営業はあの人、企画はあの人、事務はこの人、経理はこの人、、と、仕事はそれぞれ役割が決められていて、その中で自分の仕事を回していきます。

 

ですが個人の副業の場合、基本的に全部自分でやる必要があります。営業もそう、企画もそう、マーケティングもそう、経理もそう。全部自分でやる必要があります。

 

例えば僕がやっているWebメディア運営の場合、コンテンツの企画をして、そのコンテンツが市場に求められているかマーケットのリサーチをして、実際に記事を書き込んで、細部を調整する。記事内容によっては成約をとる為にセールスもかけないといけない。これらを全部、一人でやります。

 

最初は稼げませんでしたが、それでも続けていくうちに稼げるようになりました。その過程でWebマーケティングや企画、そしてセールスライティングの力も身につきました。

 

こうやって自分でゼロからビジネスを作り、苦悩し、でも結果を残せた経験こそが、僕にとっての自信になったんです。だから僕は、その自信とスキルを得ただけでも、副業をやってよかったと思っています。

 

3. 経済的に余裕になった

最後三つ目は、経済的に余裕が出たことです。

 

僕の所属している企業は大手で、年収も同年代に比べたら多い方ですが、それでも副業を通じて別の収入源ができたことで、より生活に余裕ができました、

 

具体的にいうと、投資にかけられるお金が多くできて嬉しいですね。僕は投資が好きで、国内株式投資はもちろん、海外株やその他商品取引もかじっていたり、最近は仮想通貨も少しだけやっています。

 

ですから、副業で得た収益は、全部投資にかけることができるんです。普通の会社員だと、生活して、貯金してが精一杯だと思いますが、生活と貯金は本業の収入で十分まかなえるので、すごく経済的には余裕ができました。

 

ぶっちゃけ、副業はやるべき?稼げる?

「いろいろわかったけどさ、ぶっちゃけ、副業って稼げるの?

 

と思ったかもしれません。僕なりの答えは、それは個人次第です。稼げる人は稼げるし、稼げない人は稼げません。

 

ビジネスって、誰でもすんなりできるものじゃないです。相手目線で物事を考え、相手にとっての価値を、相手主語で考えられる人は、結果は早く出ると思います。ですが、多くの人は自分主語のビジネスをやってしまいがちなんですよね。

 

ですから、ここは実際の経験を積んで、価値の見つけ方、届け方を実践してみることが大事だと僕は思います。

 

ただ唯一、メディア運営・ブログ運営という分野は、多くの人が稼げる分野だと思っています

 

メディア運営・ブログ運営で、稼げる人に共通していると僕が思うのは「継続できるか」です。ブログを書き続けられるか?更新し続けられるか?これが一番の秘訣なんじゃないかなぁと僕は思います。

 

ですから、継続できると思う人は、チャレンジしてみると良いと思いますよ!アフィリエイトは儲かる。その理由を稼いでいる根拠とともに解説【おすすめジャンル付き】の記事では、実際にブログ・メディア運営が稼げる根拠と、あとは僕自身が実際に稼いでいることがわかるスクショなども載せていますので気になる方はご覧ください。

 

それで、ジョーさんはいくら稼いでるの?

僕が持っているメディアの平均は、だいたい1メディアあたり月5〜30万円くらいです。例えば以下の写真は、僕が実際に運営しているサイトのうち一つの収益情報です。

 

 

アフィリエイト 儲かる

 

このように、副業としては十分な収入を得ることができています。1つのメディアやブログで月100万円とかは全然ありません。すごいですよ。1メディアで月100万円行っている人は。

 

実は嬉しいことに、僕の運営しているメディアの中でも、特に昨年終盤からすごく伸びているメディアがあり、それは平均を超えています。これで大台を目指したいところですね。

 

ちなみにこのブログはまだそこまでありません。僕の本業であるキャリア・転職関係をメインで扱っていますが、金額で5〜7万円程度ですね。発展途上です。ただ、半年後には30万円くらいは行っていると思っています。

 

あと僕の場合はそのお金を投資に回しているので、その収益があります。それを足すと、結構良い収入になります。

 

まとめ

副業

 

述べてきたとおり、副業をやることはメリットが大きいので、少しでも迷っているくらいならぜひともやるべきだと僕は思います。

 

副業をすれば、今の会社に依存しなくなります。スキルも経験も身につくし、経済的にも豊かになれます。

 

あなたも副業を始めてみませんか?年金もあてにならない時代ですし、自分の生活は自分で守ることを、だれもが意識しないといけない時代だと僕は思いますよ。

 

ブログ運営をしてみたいなら、【今すぐ始められる】アフィリエイトを始める手順を3ステップで解説の記事で詳しい始め方を解説しているので続けて読んでみてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です