【断言】GEEK JOBなら最短でエンジニアを目指せます【実態を語ります】

GEEK JOB 評判

GEEK JOBってどんなプログラミングスクールなのかな?本当にエンジニアに就職できるのかな?プログラミングスクールの良し悪しや、エンジニア転職に詳しい人に話を聞いてみたい

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

 

簡単に僕のことをご紹介すると、もともとプログラミング未経験でしたが、プログラミングスクールを使ってスキルを身につけました。現在は本業で転職関係の仕事にどっぷり浸かりながら、副業でWeb系のことをやっています。そんな経緯があるので、プログラミングスクールの実態については詳しく、また、エンジニア就職・転職事情については、おそらくネットでプログラミングのことを書いている人の誰よりも詳しいと思います。

 

さてそんな僕が今回は、

 

  • GEEK JOBはプログラミングスクールとして実際どうなのか
  • GEEK JOBのメリット・デメリット
  • 本当にエンジニア就職できるのか

 

これらについて、エンジニアのリアルな転職市況感も含めてわかりやすく解説していきますね。

 

結論から言ってしまうと、GEEK JOBを使えば最短1〜2ヶ月でエンジニア就職ができます。早くエンジニアになりたいならGEEK JOB以上の選択肢は他にないですね。

 

本記事は5分もあれば読めます。今回の記事を読んで行動すれば、数ヶ月後にはエンジニアになれますよ。

 

*GEEK JOBには、有料の「Webアプリ学習コース」と無料の「転職コース」の2つがあります。今回はこの内、転職コースの内容をご紹介します。

 

今すぐ申込みたい方はこちらからできます↓

GEEK JOBの公式サイトはこちら

 

GEEK JOB 転職コースの概要

 

まずはGEEK JOB 転職コースの簡単な概要をご紹介します。

 

オフライン型の就職支援付きプログラミングスクール

GEEK JOBは、オフライン型のプログラミングスクールです。

 

プログラミングスクールには大きく「オフライン型のスクール」と「オンライン型のスクール」の2種類があります。GEEK JOB転職コースはこの内前者、オフライン型のスクールですね。

 

GEEK JOBの特色は何と言っても、就職支援がついていることです。GEEK JOBはプログラミングスクールとしての役割もそうですが、転職を斡旋してくれる転職エージェントとしての役割も持っています。

 

ですから、あなたはGEEK JOBのレッスンを受けるだけで、プログラミング学習〜就職まで、全て面倒を見てもらえます。これがGEEK JOBを使う大きなメリット一つです。

 

最短1ヶ月でエンジニアになれる

GEEK JOBの転職コースなら、なんと最短一ヶ月でエンジニアになることができます。

 

通常のプログラミングスクールでは、どんなに早くても2〜3ヶ月はかかります。でもGEEK JOBなら、以下の図の通り、わずか1ヶ月という超短期間でエンジニアになることが可能なんですね。

 

GEEK JOB 評判

 

これってかなり異常なことです。エンジニアのようなスキルが必要な専門職の場合、未経験から就職、転職するのは普通はハードル高めです。

 

でも今はそれ以上に、エンジニアという職種が人手不足なんですね。

 

いま、エンジニアの求人倍率は全職種の中でもトップの高さとなっています。そんな状況ですから、プログラミングスクールでプログラミングを少しかじった程度の未経験者でも採用する企業がすごく増えているんです。

 

実際、僕が担当している200名規模のITの会社さんも、未経験の人を募集していますよ。去年はもともと10名を経験者で採用するつもりでしたが、あまりに経験者が取れず、結局8名の未経験者を採用しました。このように、IT企業はとにかくエンジニアが足りていないんです。

 

これらのことがいまエンジニアの就職、転職マーケットで起きている事実で、そんな企業さんとコネクションを多数持っているのがGEEK JOBなんです。だからGEEK JOBを使えば、プログラミングを学んでスムーズにエンジニアへのキャリアチェンジが可能なんです。

 

ちなみに、GEEK JOBは優良企業の求人もちゃんと保有しています。例えば以下のように、紹介先企業はサイバーエージェントやDMMなどの大手企業から、クルーズなどのITベンチャーまで取り揃えています。


ただ実際のところ、GEEK JOBからの就職はベンチャー企業への就職が多いようです。個人的な所感でも、いくらエンジニア不足とはいえ、未経験からいきなりサイバーエージェントに入るのは難易度高めだと思います。

 

とはいえ、重要なことは、エンジニアへのキャリアチェンジは、必ずしも大手企業に入れば良いというわけではないことです。実際ベンチャーや大企業に関係なく、現場に早く入った方が、エンジニアやプログラマーとしてのスキルは早く身につきます。ですから、現場経験を早く積むという意味で、入りやすい中小企業やベンチャーに入るのは良い選択だと思いますよ。

 

そういったベンチャー企業や中小企業でスキルと経験を積めば、今の時代は2年もあればフリーランスエンジニアになれます。フリーランスエンジニアは大企業よりも待遇が良くなってきてるので、大企業就職にそこまでこだわる必要はないかなというのが個人的に感じますね。

 

就職決定率は驚異の95.1%

GEEK JOB参加者の就職決定率はなんと95.1%です。ほぼ全員が就職まで実現しています。しかもそのうち71.6%の人は、普段パソコンすら触らない人たちが占めている状況です。

 

つまり、プログラミングのみならずITに疎い人が軒並み、GEEK JOBからエンジニア就職を実現しているということです。ですので、本当に経歴とか関係なく、GEEK JOBならどんな人でもエンジニア就職のチャンスを掴めるんですね。

 

受講費用は無料(転職コースのみ)

そんなGEEK JOBですが、驚くべきことに、受講費用はなんとタダです(今回ご紹介している転職コースのみ)。

 

普通、プログラミングスクールは10〜20万円は最低でも費用はかかります。身銭を切って学ぶ必要があります。僕だってプログラミングスクールを始めて受けた時は、10万円以上払って受講しました。それが普通なんです。

 

でも、GEEK JOBに関してはその限りではありません。GEEK JOBなら、プログラミングを勉強することも、エンジニアとして就職することも、全部タダでできます。これって本当に凄いことですよ。

 

なんでこんなことが可能かというと、GEEK JOBは企業にスクール卒業生を紹介することで、紹介料として報酬を受け取っているからです。

 

前述通り、いまエンジニアは人手不足ですので、企業は未経験の人も採用を進めています。ですからGEEK JOBのようなスクール卒業生でも企業はお金を払ってでも採用したいんです。

 

ざっとGEEK JOBの概要を説明してきましたが、GEEK JOBの雰囲気は以下の動画から観れるのでどうぞ〜。

 

 

GEEK JOBの1日体験ってどんなことをやるの?

そんなGEEK JOBの1日体験に先日参加した友人がいますので、GEEK JOBの1日体験の内容などを細かく聞いてきましたので紹介します。

 

1日体験談の流れ

  • アンケート記入・PCの準備
  • →GEEK JOBのプレゼン・説明(GEEK JOBの就職決定率、就職先の企業、受講後のスケジュールなど)
  • →課題実施(初級、中級、上級選べます)
  • →解散

 

1日体験談の詳細

  • 1日体験の時間:午後から半日程度
  • 参加人数    :10人程度
  • 年齢層     :30歳くらいまでの若い人中心
  • 受講言語    :Java、PHP、Ruby
  • 当日やること  :個人ワーク中心

 

1日体験ですが、まず最初に簡単なアンケートを書き、その後はGEEK JOBの概要説明があります。そしてその後は課題に取り組む個人ワークに移ります。

 

個人ワークは黙々とコードを書き、わからないところはその場にいる講師に聞きながらこなしていく形です。いきなり実践的なことをするようですね。カリキュラムも初級、中級、上級で分かれているので、初心者でも安心です。なお、受けていた受講生のほぼ全員プログラミング未経験者だったそうです。

 

 

GEEK JOBの1日無料体験に参加する

 

GEEK JOBはこんな人におすすめです

  • 1〜2ヶ月で就職したい人
  • お金をかけずにプログラミングを学んでエンジニアになりたい人

 

この2つですね。

 

GEEK JOBの売りは何と言ってもエンジニア就職までの期間とハードルの低さです。前述通り、GEEK JOBの受講者の大半はITに疎いレベルの未経験者です。経歴やスキル関係なく、最短1〜2ヶ月でエンジニアへのキャリアチェンジができるのは、僕が知っている限りはGEEK JOBくらいです。

 

また、お金をかけずにプログラミングを勉強して、エンジニアになりたい人にも当然ながらおすすめです。GEEK JOBは一切費用は発生しませんから。お金がないけどエンジニアになりたいなら、GEEK JOBは最適な選択です。

 

よくある質問に答えました

GEEK JOBで学べる言語は何?

GEEK JOBで学べる言語はJava、PHP、Rubyの3つです。需要の多いJavaとPHP、初心者でも始めやすいRubyという3つを揃えているので、言語としては十分だと思います。僕も最初はRubyでプログラミングデビューしました。Rubyは初めてでも取り組みやすいのでおすすめですよ。

 

案件の豊富さで言えばJavaがベストです。フリーランスエンジニアの案件でも最も仕事が多いのはJavaなので、間違いない選択ですね。

 

カリキュラムはどんな感じ?

GEEK JOB転職コースのカリキュラムは以下の通りですGEEK JOB 評判

基本的なことから実践的なことまでしっかり学べます。実際のところ、実践的なことは就職さえすればいくらでも学べるので、十分過ぎる内容だと思います。

 

未経験なんだけど大丈夫かな?

大丈夫です。前述通り、GEEK JOBの受講者はほとんどが未経験です。前職が営業でも事務でも、またはフリーターでも大丈夫です。GEEK JOBならどんな経歴の人でもチャレンジできますよ。

 

講師はどんな人?

GEEK JOBの講師はプログラマーです。プログラミングスクールの中には、エンジニア経験がないスクール卒業生を講師としているところも多いです。

 

その点GEEK JOBは実際に現場のことを知っている人が教えてくれるので、机上の空論ではない実践的なスキルや知識を学ぶことができるのが良い点です。

 

本当にお金かからない?

GEEK JOB転職コースの利用は無料です。プログラミング学習、就職サポートともに、お金は1円もかからないのでご安心ください。

 

ただし、GEEK JOBには有料のWebアプリ学習コースも存在するのでご注意を。こちらは就職支援がセットになっていない、プログラミング学習だけできるコースです。受講費用は社会人で129,600円(税抜)、大学生で64,800円(税抜)の費用がかかります。

 

平日は仕事があるんだけど受けられるかな?

GEEK JOB転職コースは原則10-18時までです。ですが、そのような方でも受講できるように配慮や調整はしてくれるそうです。

 

まずは個別相談で一度相談をしてみることをおすすめします。あなたの希望を伝えれば、ちゃんとGEEK JOB側で配慮してくれますよ。

 

まとめ

僕は転職マーケットと日々向き合っていますが、エンジニア不足は本当に深刻化しています。前述した200名規模のIT企業でさえも、経験者が採用できず、未経験者を採用して自社で育てているほどです。

 

企業側にとっては辛い時期ですが、裏を返せすと、あなたのようなエンジニア志望の方にとっては、この状況はチャンスでしかないんですね。

 

ですから、もし現状に少しでも不満があるなら、今すぐにでもエンジニアとしての働き方を検討すべきです。

 

いまは売り手市場でだれでもエンジニアになれますが、この先はわかりません。「あの時行動しておけば良かった」と後悔する前に行動できると良いですね。

 

その点、今回ご紹介したGEEK JOBは、プログラミングをタダで学べて、かつ最短1ヶ月でエンジニアを目指せる数少ない場所です。「無料+最短1ヶ月」というこの2つの条件を同時に満たしているスクールは、僕の知っている限りではGEEK JOB以外にはないです。

 

今回ご紹介した1日体験に出てみることで、自分がどんな企業なら入れそうか、それが見えてくると思います。

 

これまで関わりがなかったプログラミングやエンジニアの世界は、あなたにとっては未知の世界だと思います。ネットの情報を見てあれこれ考えていても何も変わりません。

 

ですから、未来を変えたければまずは行動を起こしましょう。無料体験の申し込みは以下のボタンからできるので、あまり気負わずお気軽にどうぞ〜。

 

GEEK JOBの1日無料体験に行ってみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です