「人間関係で仕事を辞めたいと言う奴は甘い」と言う奴が甘い件

仕事 辞めたい 人間関係

早速ですが、「仕事を辞めたい」と思ったことはありませんか?まぁ、ない人なんていないはずです。

 

で、こういう話をすると、「人間関係で仕事を辞めたいなんて言うやつは甘えだよ。甘え」と言う人がいます。でも、僕から言わせてみれば「お前が甘いよ」です。

 

人間関係が嫌で仕事を辞めることは、それが「より良い人生を作るためのもの」であれば僕は良いと思っているタイプの人です。無理する必要ないよと。

 

仕事を辞めたい原因で最も多いのは人間関係

僕自身はキャリアや転職の支援を仕事でしていますが、転職理由で最も多いのが「職場の人間関係」です。とにかく多い。多すぎる。それほど多くの人が、職場の人間関係で悩み仕事を辞めたいと今この瞬間も思っています。

 

給料や休日など、人それぞれ仕事を辞めたい理由はあります。でも、人間関係って結局最後のところはこの人間関係がきっかけで、辞めることを決意する人が話を聞いててもやっぱり多いです。女性なんかは特に多いです。

 

人間関係で仕事を辞めたいと思っているあなた、それは普通の感情です。あなただけじゃなくて、みんな同じです。人間関係って、それほど仕事を辞めたいに直結する部分ということです。

 

人間関係はどうにもならない

冒頭で言った「人間関係で仕事を辞めたいなんて言うやつは甘えだよ。甘え」という人は、人間関係について全く理解できていないんですよ。発言が浅はかなんですよね。

 

世の中「人」です。ビジネスも「人」です。何でも「人」が中心で動いています。

 

そして、その人はそれぞれ全員違います。考えも育ってきた環境も、経験してきたことも全部違うので、もちろん性格も異なります。

 

で、この「性格」って「合う合わない」が必ずあります。この合う合わないは理屈とかじゃなくてどうしようもないんです。

 

よくある例が、理不尽にキレるタイプの上司と部下の関係ですね。勝手に機嫌が悪いからとキレて、「お前なんでそんなに仕事できないんだ?」「てめぇクズだな」だの暴言を言ってくる人です。

 

もちろんそんな人がいない職場の方からしたら「えっ、そんな人いるの??」というレベルだと思いますが、残念ながらこういう人が本当に存在します。ちなみに僕の職場にもいました。僕も死ぬほどキレられてましたよ。「何でそんなこともできないんだよ。クズが」と言われることも頻繁でした。当時は辛く、なんとかしようと思ったけどまぁ無理でしたね。

 

こういう、思考回路が意味不明な人だったり、勝手にキレてくるような人の場合、こっちが何言っても無駄です。

 

人間関係ってめちゃめちゃ複雑なんです。改善できる部分もあれば、絶対に改善できない部分もある。「人間関係で仕事を辞めたいなんて言うやつは甘えだよ。甘え」と言っている人ほど、表面的な部分だけ見ていて、本質が見えていないんです。本読めばぜんぶ解決できるようなそんな簡単な問題じゃないぞと言ってやりたい。

 

ましてや「人間関係で仕事を辞めたいなんて言うやつは甘えだよ。甘え」と言っている人ほど、実は人間関係悪化の元凶だったりします。

 

人間関係で仕事を辞めたいと思ったときにやっておくべきこと

どうにもならない人間関係で悩んで仕事辞めたいと思っているくらいなら、僕は仕事を辞めることをおすすめします。

 

で、そうなってくると「仕事を辞めた後どうするのか?」を考えなくてはいけません。

 

辞めた後どうするかをシミュレーションする

うつ病になってしまったり、明らかに体に異変が出てしまっているほどひどい状況なら、勢いで辞めてしまっても仕方ないです。あなた自身の体が一番大切ですから。

 

でも、耐えられるなら、辞めた後の身の振り方は辞める前にアテをつけておくべきです。仕事を辞めた後の選択肢は、一般的には次の3つですね。

 

  1. 転職する
  2. 独立・起業する
  3. 無職になる

 

「転職」ならすぐにでも行動できます。転職エージェントなどを使って仕事を探して応募し、面接を受ければ良いだけですからね。その後のことを考えると一番スムーズです。

 

一方、「独立・起業」と「無職」に関しては、相応の準備をしておくべきだと個人的には思います。なぜなら、どっちも衣食住の維持という、生活自体に関わってくる問題だからです。

 

ただでさえ精神的にきつい状況から仕事を辞めて、収入0円、貯金を取り崩していく生活は苦しいと思いますよ。そもそも貯金がなければ尚更厳しいです。

 

個人的には、独立や無職という道を選ぶなら、まずは一旦転職を挟むか、もしくは期限を決めて生活できる程度の収入源をガーッと副業で稼いでから仕事を辞めることをおすすめします。

 

「今の職場で仕事を続けながら副業なんてできない」という場合は、精神的にも時間的にもゆとりのある会社へ一旦転職し、そこで準備してから独立・起業が良いでしょうね。これなら精神的な負担も回避できるばかりか、もし転職先の企業があなたに合っていたら、そこで働く選択肢もありますから。

 

特定の個人が嫌な場合は部署異動も検討する

もし上記のように特定のヤバいやつが社内にいて、その人さえいなくなれば良い環境になるなら、社内異動を最初に検討することも良いでしょう。

 

「今の仕事が楽しくて続けたいけど、特定の人がいることが苦痛すぎる」なら、あなたが仕事を辞める必要なんて本当はないんです。勿体無い。それなら社内異動など、社内で調整できるところまではチャレンジしてやっておくほうが良いです。

 

それでも無理だったら、そこで転職というカードを切れば良いだけ。こう考えておくと、あなたにはいくつも可能性があるってことがわかると思いますよ。

 

100%完璧な会社はないと知る

もう一つ、認識しておかなければいけないがあります。それは、会社に所属するということは、人間関係から100%完全に逃れることはできないということです。100%完璧な会社なんてないってことですね。

 

つまり、どんな会社にも、自分と性格が合わないだけの人はいます。「性格が合わない人がいるから、はい転職」というテンションで転職を繰り返してしまうと、結果として転職回数だけ繰り返して、自分の可能性が狭まってしまうということはあります。

 

だからこそ、そのレベル感をちゃんと自分で線引きして、「これくらいなら耐えられる」と自分なりの基準を持っておくことが大事なんじゃないかなぁと僕は思います。

 

人間関係で仕事を辞めることは甘えじゃない

人間関係ってめちゃめちゃ複雑です。一人一人性格も異なり、それが組織というコミュニティ内で複雑に絡み合ってできているから、本を読んで「はい解決」なんて甘い話じゃないです。

 

だからこそ僕は、「人間関係で仕事を辞めたいというやつは甘い」という本人が甘いと思っています。深いんですよ。この問題は。一緒くたにまとめられる話じゃないです。個別に対応しなければいけないケースがほとんどです。

 

僕から言えることは、職場の人間関係が苦しいなら、一番良いのはまず自分らしくいれる会社への転職を検討することです。

 

こういう精神状態のときってすごーく盲目的になり、あたかも「世界中の会社が全部同じように辛い場所で、自分はどこに行ってもダメなんだ」と悲観的になりがちです。でもそうじゃない。ありきたりな言い方ですが、あなたが輝ける場所は別の場所にありますよ。

 

実際に転職エージェントに相談してみると、明らかにあなたの会社がヤバい部類に入り、世間にはもっと良い職場がたくさんあると客観的に気付くはず。僕自身が転職経験済みですし、転職のアドバイスをしている立場なのでよくわかります。一度転職エージェントに相談してみると良いですよ。

 

 

また、独立を視野に入れているなら、ブログなら初期投資もかからず、月5万円、月10万円を目指せますし、他のスモールビジネスにも展開しやすいのでおすすめです。もしまだ余裕があるなら、仕事が終わった後の夜の時間を使って正しいやり方でコツコツやれば、サラリーマンを辞めても大丈夫な状態まで持っていけます。そうすると、転職や独立のリスクヘッジにもなるため、もっと身軽に先のことを考えられるようになりますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です