【アラサー必見】「アラサーでも転職できるの??」に転職のプロが答えたよ

アラサー転職 女性

どうも。会社員としてキャリア支援の仕事をしながら、複業でパラレルキャリアをしているジョーです。

 

さて、今回は転職を考えているけどなかなか行動できないアラサーのあなたに、「アラサーの転職」に関して実態を話していきます。

 

というのも、最近、30歳前後で転職を考えている知り合いのAさんから、「アラサーでも転職って今できるんですか??」と質問を受けたんですよ。せっかくなのでその時に伝えた内容を今回は記事にしてまとめました。

 

男性であれば今後のキャリア、女性であれば結婚・出産など、気になることも多くなるアラサーですが、アラサーはいろんな意味で節目です。そのため、アラサーくらいになると誰もが「転職」を考えるものなんですよ。

 

だからアラサーのあなたが、転職を考えて悩んでいるのは全く不思議じゃないです。普通のことです。僕は日々採用検討をしている企業と向き合っているため、生の情報をお伝えできると思います。

 

アラサーでも転職できるのか?

 

Aさん
ちょうど一年ぶりくらいですね。最近忙しくて。ようやく仕事が落ち着いてきました。
ジョー
そうだったんですね。お疲れさまです。そういえばAさん、今転職を考えてるんですよね??
Aさん
そうです。転職を考えています。実は今日はそれを相談したくて。。私転職を考えているんですが、でももうアラサーだし、正直転職できるか不安なんです。

 

ジョー
30代転職限界説ってよく聞きますもんね。でも大丈夫です。アラサーでも転職できますよ

 

アラサーでも転職はできる

アラサーでも転職できます。30歳転職限界説とかあったと思いますが、限界じゃないです。

 

ただし、アラサーが「ポテンシャルだけで転職できる確率」はだんだん減ってる年代であるというのは事実です。

 

転職は未経験者採用と経験者採用で事情が異なる

基本的に転職は、「未経験者採用」と「経験者採用」の2つに分かれます。

 

この内、経験者採用はアラサーでも全然いけます。スキルや知見のある人は最近の売り手市場ではどこの企業も欲しがっているし、30代でもスキルがある人は良い条件の転職に成功しています。さらにいえば、何なら40代でも、不人気で若者が集まらない業界(建設業界の施工管理など)であれば重宝されます。

 

問題は未経験者採用です。この未経験者採用というのは、基本的に年齢を重ねれば重ねるほど転職難易度は上がります。アラサーであれば未経験でいけるところはまだ多く残っています。でも確実に、減ってきている年代でもあります。

 

例えば、僕のお客さんに採用ターゲットを20代としている企業があります。その企業の場合、基本的に選考の土俵に上がるのは20代のみになります。30代以上は選考の土俵に上がらないんです。例外は経験者で、「採用ターゲットは20代だけど、経験者なら30代でも良いよ」というケースは多いです。でも逆に、「30代の未経験者でも良いよ」というケースは少ないんですよね。

 

前職で大きな成果を上げていたり、ネームバリューのある会社の方なら、未経験でも採用される可能性が十分あります。でも、普通の会社で普通の仕事しかしてこなかった人は、面接や書類でちゃんと自分のアピールができるかが、未経験転職を成功させる肝となります。要は「私はポテンシャルの塊です!」というのを相手にうまく伝えることが大切になってきます。

 

アラサーで未経験転職できる業界や職種は?

Aさん
経験者採用と未経験者採用でやっぱり事情が違うんですね。
ジョー
そうですね。経験のある仕事の方が、年齢を重ねても転職はしやすいですね。

 

Aさん
そうですよね。私は今まで営業の仕事をしてきたんですが、残業がとにかく多くて。。
ジョー
営業はノルマも厳しいですしね。

 

Aさん
そうなんです。営業はノルマもきついし、続けていけないかなと。だから営業から離れて、未経験の仕事へ転職することを考えているんです。でも、未経験だとなかなか難しいってことですよね。未経験でも転職できる業界ってどんなところがありますか?

 

アラサーで未経験転職がしやすい業界

転職できる先は基本的に個別の企業ごとに異なりますが、アラサー以上で未経験者採用を常にしている仕事でざっと浮かんでくるので以下の業界です。

 

  • フード関連
  • サービス関連
  • 不動産関連
  • 現場関連など

 

常にアラサー以上で未経験者を募集しているのは、基本的には不人気業界ですね。残業が多い、大変などのイメージが強い業界です。こういう不人気業界やイメージの良くない業界は、アラサーでも未経験転職は一番しやすい業界です。理由は単純、若手の応募が来ないからです。若手の応募が来ないから、年齢を上げざるを得ないんです。

 

アラサーで未経験転職がしやすい職種

次に、職種の場合は次のような職種がアラサーの未経験転職がしやすいです。

 

  • 特別なスキルや知識が不要な仕事(販売スタッフ、事務、作業員など)
  • 知識、スキル習得までに過度な期間がかからない仕事

 

基本的に「スキルや知識習得に時間がかからない」「そもそも高い知識やスキルがなくてもやっていける仕事」が、アラサー未経験転職がしやすい仕事です。事務とか販売スタッフとか、こういうのは仕事に慣れるのも時間がかからないし、高いスキルも必要じゃないことが多い為、常に未経験者採用をしているイメージがあります。

 

人が集まらない企業はどんどん採用ハードルを下げている

このような企業は採用の集客力がないため、どんどん採用ハードルを下げざるを得ない状況に陥っています。

 

  • 採用の集客力がない⇨希望を言ってられなくなる⇨どんどん採用ハードルを下げる

 

こういう流れを余儀なくされているんですね。だからどんどん採用ターゲットの年齢が上ぶれしていったり、必須スキルを緩和していき、「未経験でも採用しますよ!」となっていくんです。

 

あなたに合っている企業は必ずある

Aさん
何だかアラサーの転職は難しそうですね。経験している仕事ならまだしも、未経験の仕事に私、転職できるのかな。。
ジョー
大丈夫ですよ。不人気業界がアラサー以降でも積極的に未経験採用をやっている事実はありますが、結局は個々の企業の事情で変わります。人気業界の企業の中にも、人数をたくさん入れたいから未経験まで採用ハードルを下げている企業もありますし。アラサー以降でも入れる企業はたくさんあります。Aさんに合っている企業は探せば必ずありますよ。

 

ジョー
結局のところ、「転職を通じて一番叶えたいことは何か」を考え、それを実現するならアラサーでも選択肢は多くあります。残業を減らしたいなら残業がない会社はたくさんありますし、給料を上げたいなら給料が上がる会社もたくさんあります。残業をなくしたい、給料も上げたい、仕事もやりたいことをやりたい。これら全部を同時に叶えることは未経験採用の場合は難しいかもしれませんが、一つ、二つ望んだことくらいは、十分叶えられると思いますよ。

 

転職を通じて叶えたいことを明確にする

述べてきたとおり、業界や職種によって大まかな傾向はありますが、採用の事情は企業一社一社で違うし、それこそタイミングによっても変わってきます。あなたが入りたい業界や職種が人気業界だとしても、タイミングや縁さえ合えば入れてしまうのが転職の世界です。

 

入りたい会社があって、でも「自分じゃ無理だろうな・・」と最初に決めつけて諦めてしまう人も多いですが、個人的には凄く勿体ないと思います。かなり勿体無い。行動すれば入れるかもしれないのに。

 

だからこそ、転職を通じて叶えたいことはちゃんと明確にし、そこに合致する企業はたくさん見た方が良いと僕は思います。あなたに合う企業は探せば絶対どこかにありますし、縁ってありますよ。その縁を探すのが、転職活動ですから。

 

アラサー転職はできるけど悠長にはしてられない

アラサーはまだまだ転職できる年代です。でも、悠長に「転職しよっかなー」とぼんやり考えている年代ではないことも事実です。

 

特に未経験の業種や職種に転職を検討している場合、自分がどこの企業を受けられそうか、早めに知っておくことが大切です。

 

経験やスキルの棚卸は一人だと難しい部分があるので、転職エージェントを使うのがおすすめです。転職エージェントで棚卸をしてもらった後は、転職エージェントを通じて求人を紹介してもらうなり、リクナビNEXTやマイナビ転職などの転職サイトに自分で登録をして仕事を探すと良いですよ。

 

Aさん
アラサーの転職についていろいろとわかりました!今日はありがとうございました!転職活動、頑張ってみます!
ジョー
相談したいことがあればいつでも連絡くださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です