会社が辛くて逃げたいなら逃げていい。でも「逃げ方」は死ぬほど重要だよ

会社 逃げたい

仕事(会社)が辛い逃げたいと思うのは甘えなのか?

  • いまの仕事がきつい・・
  • いまの会社や職場の人間関係が合わない・・
  • できることなら今すぐ仕事を辞めてこの環境から逃げ出したい・・
  • とにかく楽になりたい・・

 

このように、いまの仕事、いまの会社を逃げ出したい、辞めたいと思っているにもかかわらず、精神を消耗しながら職場に通っている人は20代、30代問わず、世の中にはたくさんいます。

 

実は僕もそうでした。一時期仕事のキツさと職場の人間関係や風土が合わずにかなり消耗していた時期があります。当時は毎朝起きると朝一番に胃がキリキリし、「会社辞めたい・・」と感じながらも、自分の感情を押し殺して支度をし、満員電車に乗って会社へ行きました。

 

周囲にいるサラリーマンをみて、「みんな僕と同じで辛いのかな?」と考えたりしていました。その時は、はっきり言ってめちゃめちゃ精神消耗していたと思います。軽い鬱状態だったかもしれません。

 

そんな精神的に消耗していた僕でしたが、今は別の会社で企業や個人の転職支援をする仕事をしていて、毎日楽しく過ごすことができています。そう、当時の会社を辞めて、転職をしたんですね。

 

そこで今回は、僕自身の転職の経験や、現在転職のプロとして仕事をしている経験をもとに、仕事を逃げ出したいと思うあなたの悩みに答えていきます。どうすれば現状を良くすることができるか、逆にしてはいけないことは何か、全部まとめて答えていきます

 

ですから、もしあなたがいまの会社がすごく嫌で、できることならいますぐ逃げたい、仕事を辞めて職場環境を変えたいと思うなら、今回の記事を読んでみてください。きっといまの状況を変えるきっかけをつかむことができると思っています。

 

仕事(会社)を逃げ出してもいい。大事なのは「逃げ方」

まず結論ですが、いまの会社や仕事が嫌なら、会社を辞めて逃げ出してもいいです。

 

なぜそう思うかというと、結局あなたの人生が一番大事だからです。

 

仕事って、少なく見積もっても1日8時間あります。人生の多くの時間を費やす仕事が辛いなら、一体何のための人生なんでしょうか?仕事があまりに辛すぎて、それで鬱になってしまったらそれこそ大変ですよ。

 

確かに、今の職場や仕事が嫌だからと言って辞めて逃げると、将来定職に就けないんじゃないかとか、生活していけないんじゃないかとか、いろいろ不安になることもあると思います。僕も当時はそうでしたからわかります。

 

ですが、いまの会社、いまの職場を辞めて逃げたからと言って、職につけなくなったり、生活できなくなることはありません。

 

厳密に言うと、将来に響いてくるのは逃げるからじゃなくて、その逃げ方によります。んな逃げ方をするか、そしてどこに逃げるか。この「逃げ方」さえ間違えなければ、別に今の会社を辞めても問題ないですよ。

 

逃げ転職は悪いことじゃない

逃げ方の代表的なものの一つに転職があります。

 

転職というと、人によっては逃げとひとくくりに捉える人がいます。日本は一つの会社で長く働くことが美徳でしたから。特に上の年代の人は転職=悪いことと捉えがちです。

 

ですが僕は、逃げ転職自体は悪いことだとは全く考えていません。なぜそう思うかというと、ほとんどの転職・退職理由は「逃げ」が原因だからです。

 

  • 給料が安いことから「逃げたい」
  • 休みが少ないことから「逃げたい」
  • つらい職場の人間関係から「逃げたい」
  • 残業が多い日々から「逃げたい」
  • 長い通勤時間から「逃げたい」
  • つまらない仕事から「逃げたい」

 

このように、ほとんどの転職や退職には、逃げの要素が入っています。

 

逃げることってそんなに悪いことでしょうか?僕は、逃げにも「良い逃げ」と「悪い逃げ」があると思いますよ。

 

今の環境があまりにひどく、他に良い環境があってそちらに行きたいならそれは「良い逃げ」です。今より良い条件を求めるのは、逃げじゃなくて進歩です。たとえ待遇が下がって客観的に見ると進歩ではないとしても、それで楽しく暮らせるなら良いじゃないですか。僕は進歩だと思いますよ。

 

後先考えず逃げたら大変と覚悟する

でも一つ注意があります。それは、後先考えずに逃げ出すことです。

 

辞めたあとのことを何も考えず、会社を退職したり、最悪バックれるのは「悪い逃げ」です。なぜなら、それはただの現実逃避だからです。

 

現実逃避は、良いことを何も生みません。どれだけ現実が嫌だとしても、現実から目を背けたら何も良い方向には変わりません。

 

現実逃避をして後先考えずに辞める場合は、その先は大変なことが待っていると覚悟する必要があります。再就職の際は面接でいろいろと経緯を聞かれるでしょうし、もしいまのあなたが大企業にいるなら、同じような会社に入るのは難しいと思います。ですから僕は、良い逃げをすること自体は良いと思いますが、現実逃避をして、後先何も考えずに逃げ出すことは、僕は全力で反対したいです。

 

中には後先考えずに辞めて何とかなる人もいます。ですが、それには運もあります。運に身をまかせるのは、単なる博打と同じです。一度きりの大事な人生を、博打にしても良いでしょうか?判断基準は人それぞれですが、僕だったら、できる限りコントロールして良い方向に持っていきたいと思いますし、当時の僕は実際そうして、それは正解だったと思っています。

 

仕事(会社)を今すぐ逃げ出したい場合はどうすればいいか?

とはいえ、「そんな余裕ないし、本当ならいますぐにでも逃げ出したい」と思っているかもしれません。

 

こういう相談を受けたときに僕がいつも答えることがあります。それは、「3ヶ月だけ集中して頑張ってみること」です。

 

この3ヶ月は、良い未来を作るための準備期間です。具体的には、会社を辞めたあとにできるだけ良い条件の環境へ行けるよう、転職活動や情報収集をするための期間です。

 

現実逃避をして会社を辞めて逃げ出しても、良い未来は待っていません。ですから、辞める前にできる限りの努力はすべきです。

 

その努力とは、いまの会社で働くことを我慢することではありません。より良い未来を掴むための一時的な努力です。未来を変えるための一時的な努力です。そう思えば、きっと頑張れるんじゃないでしょうか?

 

ちなみになぜ3ヶ月かというと、だいたい3ヶ月もあれば転職活動は終わるからです。早い人で数週間、普通の人で1ヶ月〜2ヶ月、長い人で3ヶ月前後がだいたい平均的な転職活動の期間です。ですから、3ヶ月だけ頑張って、良い未来を掴んで欲しいなと思います。

 

条件の良い会社へ入れるはずないという思い込み

このように転職の話をすると、「条件の良い企業には自分なんて入れるはずがない」と思う人はとても多いです。確かに、いままでの状況であれば難しかったでしょう。

 

ですが、いまは状況が違います。なぜなら、いまの転職市場は、圧倒的売り手市場になっているからです。

 

売り手市場とは、求職者の数に対して求人数が余っている状態を指します。つまり、あなた一人に用意されている企業の数がたくさんあるということです。その倍率を求人倍率と言いますが、いまはこの求人倍率が非常に高くなっています。求人倍率が高いと、転職が非常にしやすいのです。

 

この売り手市場に伴い、条件の良い優良企業でさえも人が足りていない状況です。優良企業がそんな状態ですから、それより下にいる企業も好待遇を揃え、血眼になって人材確保に走っています。

 

ですから、いまは条件の良い企業に就職しやすいんですよ。ましてやもしあなたが就職氷河期に就職活動をしていたなら、いまの会社より2段も3段も良い企業に転職することは極めて現実的ですよ。

 

何を隠そう、僕自身も就職氷河期に就活をし、この売り手市場に前の会社よりも良い企業に転職を実現できたんですから。僕の同世代の友人も、ほとんどが優良企業への転職を勝ち取っています。

 

「自分には無理だ」

 

そう言って、自分で自分の可能性を閉ざさないでください。どんな企業に入れるかは、あなたが決めることじゃないです。会社の人事や経営陣が決めることです。

 

でも、あなたが動かないと何も始まらないんです。誰も助けてくれません。人生の全ての結果は自分の責任です。

 

世の中には星の数ほどの企業があります。あなたが行動さえすれば、あなたを迎えてくれて、楽しく働ける企業は必ず世の中にはあります。僕はそう思います。

 

失敗せずに優良企業に転職をする唯一の方法

とはいえ、転職活動をしたことがないなら、どんな企業が良い会社か、そしてどうやってその会社に入れるか、あなたは何もわからないはずです。

 

それでも、転職は人生を変える大きなきっかけです。だからこそ、失敗は避けたいと思います。

 

じゃあどうすれば失敗のない転職ができるか?実は、失敗しない転職をする方法が一つだけあります

 

転職エージェントを利用する

それこそが、転職エージェントを利用することです。この転職エージェントを有効活用することが、失敗しない転職を実現するコツです。

 

あなたはいま、転職活動の始め方はもちろん、自分はどんな企業に入れそうか。どんな職種や業種なら受けられそうか、こういうことも何もわからない状態だと思います。

 

その点、転職エージェントを使えば、転職活動の始め方はもちろん、あなたが目指せる具体的な企業、業種、職種と、そこに入るために今やるべきことを、全部教えてくれます。

 

しかもそればかりか、 転職エージェントはあなたに合った具体的な求人をたくさん紹介してくれ、職務経歴書の添削や面接調整、そして年収交渉まで、面倒なことを全部代わりにやってくれます

 

会社を逃げ出したいとまで思っているあなたは、転職についていろんなことを調べたり、考えたりする余裕もなかなかないと思います。でも転職エージェントを使わない普通の転職だと、全部自分で調べる必要があります。転職活動の始め方、行きたい会社、業種、職種のリサーチ・・・全部です。精神的に参っている中、これらを全部やるのは大変です。

 

しかも問題なのは、どの企業、どの職種なら、どれくらいの可能性で入れそうか、自分一人じゃ判断が付かないことですね。この情報はネットでいくら調べても出てきません。

 

だからこそ、転職エージェントを使いましょう。転職エージェントを使えば、どんな企業なら目指せそうか、現実的な確率を教えてくれます。そうすれば、あなたは本当に行きたい企業を絞ることと、面接に行くことに集中することができますから。

 

転職することをまだ決めてない段階でも登録しておくべき

「でも、まだ転職するとは決めてないから・・」と思うかもしれませんが、転職を決めていない時期だからこそ、転職エージェントには登録をしておく必要があります。なぜなら、本当にきつくなってしまったら、転職活動自体ができなくなるからです。

 

会社から逃げ出したいとまで思っている場合、精神面はかなり消耗しているはず。転職活動はエネルギーをかなり要しますから、いざ転職をしたいと思ったときに登録をしても、そこから最低3ヶ月ほどは転職するまでかかります。

 

だからこそ、将来の自分のためにも、まだ余裕がある今のうちに登録だけは済ませておく必要があります。登録さえすれば求人情報も定期的に手元に入ってくるので、本当に辛くなったときにすぐ逃げ道を作ることができます。

 

おすすめの転職エージェント

ここまで転職エージェントを利用する必要性を述べてきましたが、転職エージェントと一言で言ってもたくさんあります。その中でどこが良いか、探すだけでもかなり大変です。

 

ですので最後に、僕が実際に使ってよかった転職エージェントをご紹介しておきますね。僕は転職経験があり、その際は5社以上の転職エージェントを利用しました。

 

実際に使って最も良かった転職エージェントはdodaエージェントサービスです。

 

dodaは、転職エージェントの中でも最大級のサービスです。dodaは事業会社やコンサルを始め、優良企業の求人がたくさんあります。dodaは転職エージェントとしての評価が利用企業からもとても高く、その評判もあり、優良企業がたくさん利用しています。

 

dodaの最大の特徴は紹介してくれる求人の数です。dodaは求人保有数が圧倒的なので、いろんな企業・業種を幅広く知ることができます。あなたが気になる企業の求人はたくさん見つかると思いますよ。今より良い条件の職場を目指すなら、dodaはまず使ってみてほしい転職エージェントですね。

 

dodaの利用は無料です。dodaの場合、Web上で無料会員登録をすると、コンサルタントから面談の日程調整の連絡が入ります。調整ができたら、その後にdodaのオフィスでキャリアコンサルタントと対面面談を実施します。この面談の場で、コンサルタントに思っていることを打ち明けてください。

 

こんなことに悩んでいる。こんな会社に入りたい。なんでも打ち明けてみてください。そうすると、あなたに合った働き方、会社を紹介してくれます。

 

いますぐ無料で登録したい方はこちら👇

dodaエージェントサービス

 

転職エージェントは複数利用しておくと確実

転職エージェントは5社程度は併用することをおすすめしています。

 

転職エージェントは企業の良し悪しもありますが、担当コンサルタントの良し悪しもあります。どのコンサルタントが担当につくかは運もあるので、それを回避するために5社程度は併用すると良いですよ。

 

dodaであれば、もしコンサルタントが合わなければ変更依頼も受け付けてもらえますが、それでもいくつか併用しておくと求人の比較もできるので、良い企業に転職できる確率は高くなります。

 

その他のおすすめ転職エージェントは以下の記事でかなり詳しく体験談を書いています。20代と書いていますが、30代以上の方にもおすすめですので参考にしてみてください。

 

 

まとめ

述べてきたとおり、会社を辞めて逃げ出したいと思うなら、逃げ出して良いと僕は思います。

 

でも、逃げ方は重要です。逃げにも良い逃げと悪い逃げがあり、後先考えずに闇雲に逃げ出すのは悪い逃げです。

 

それなら3ヶ月だけ意地でも頑張って、良い逃げができるように、まずは転職活動を始めましょう。ここの3ヶ月の頑張りで、この先5年、10年良い環境で働けると思えば、今は間違いなく踏ん張りどころです。

 

繰り返しになりますが、転職エージェントには必ず登録をしておきましょう。本当にきつくなってからでは遅いです。

 

精神的にやられてしまい、転職活動ができずに休職・退職し、その後は就職できずに日雇いのバイトをして暮らしている人も多く見てきました。。

 

dodaの登録は5分あれば無料できるので、将来の自分や家族のためにも、めんどくさがらずに今すぐやっておきましょう。

 

いますぐ無料で登録したい方はこちら👇dodaの公式サイトに飛びます

dodaエージェントサービス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です