アフィリエイトは儲かる。その理由を稼いでいる根拠とともに解説【おすすめジャンル付き】

アフィリエイト 儲かる

アフィリエイトって儲かるの?仕組みもよくわからないし。実際どうなのか経験者から聞いてみたい!

 

今回はこの疑問に答えていきます。

 

簡単に僕のことをお話しすると、アフィリエイトをスタートしてから1年半で月30万円の収益を達成。現在アフィリエイト歴は2年を超えて、当ブログ含めて4つのサイトを運営しています。

 

以下は僕が別で運営しているサイトの収益情報です。以前ツイートしたものと、あとはこの記事を書いている前日(2018年3月8日)の収益状況の写真もつけておきます。

 

 

アフィリエイト 儲かる

 

このように、実際に稼いでいる立場として、実体験をもとに「アフィリエイトは儲かるのか?」という疑問に答えていきます

 

アフィリエイトは儲かる

結論から言いますが、アフィリエイトは儲かります。

 

アフィリエイトが儲かるというのは、収入が青天井だからです。

 

アフィリエイトで稼いでいる人は、月に1,000万円以上かせいでいます。有名な方だとクロネコ屋さんというアフィリエイターの方は、過去に年収9,600万円だった時代があったそうです。(この方をフォローすれば、アフィリエイト市場のことはわかると思いますよ。謙虚に努力されている素晴らしい方ですので、初めての方はアフィリエイトのイメージも変わると思います)

 

さて、この方は別格ですが、月100万円以上であれば一般人の中にも割といます。僕でさえ冒頭で述べたくらいは行っていますし、月100万円以上は割りと現実的に目指せるレベルです。

 

なんでアフィリエイトは儲かるのか?

ではなんでアフィリエイトはそんなに儲かるのでしょうか?その理由をお話しします。

 

1. 市場が拡大しているから

まずはアフィリエイトが属するネット広告の市場が拡大しているからです。

 

先日電通が2017年の日本の広告費の結果レポートを出しましたが、2017年の広告費は前年比101.6%で、6年連続のプラスとなっています。この広告費はテレビや雑誌、ネットなどすべての合計です。

 

アフィリエイトが属するのは「ネット広告」です。2017年のネット広告費は、1兆5,094億円で、前年比115.2%となっています。こちらは4年連続の二ケタ成長です。

 

つまり、

 

1. 広告市場全体にお金が流入している

2. かつ、ネット広告市場にお金が流入している

 

この2つが現在のトレンドなので、アフィリエイトが属するネット広告市場が拡大していることがわかります。インターネット広告の伸びを図でみると以下のような感じです。

 

アフィリエイト 儲かる

引用:2017年、日本のインターネット広告費は1.5兆円。総広告費の1/4に迫る【電通調べ】

 

このように、ネット広告市場は拡大中です。市場が拡大していれば、その市場にいさえすれば、普通のことをやっていても儲かりやすいです。ですから、アフィリエイトはいま儲かります。

 

2. 潤っている企業や業界のお金が大量に流れつく場所だから

また少しミクロな視点で見ると、アフィリエイトは特有な構造です。なぜなら、潤っている企業や業界のお金が流れつく先だからです。

 

アフィリエイトって何で存在しているかわかりますか?アフィリエイトが存在しているのは、企業の商品やサービスの宣伝の一つとして役割を背負っているからです。

 

商品やサービスを広告を使ってバンバン売りたいと考える企業や業界は、基本的に企業体力がある会社です。もともと固定費が少なかったり、あるいは売上原価が少なかったりするので、広告費のような販促費にお金を投じることができるんです。

 

実際、アフィリエイト商材を眺めてみれば、まあ儲かっている業界や企業がたくさんあります。例えば転職を扱う人材業界。僕は人材関係にいますが、はっきり言ってめちゃめちゃ儲かりますよ。転職エージェントは物を作るわけではないので、原価がほとんどかかりません。にもかかわらず、1人紹介して転職を成功させれば、それだけで100万円以上の報酬が人材会社には入ります。

 

そういう潤っている企業や業界が、アフィリエイト市場にはたくさん集まっています。ですから、アフィリエイト市場にはお金が集まり、結果ブロガーやアフィリエイターは儲かるんですね。

 

3. 潤っている市場に個人で突入していけるから

ネット広告市場には、広告主(メーカーやサービス企業)、媒体(大きなところはGoogleやYahoo、小さなところで言えばブログ)、総合広告代理店(電通や博報堂)、ネット広告代理店(サイバーエージェント)、メディアレップ(DAC)など、多くの登場人物がいます。これらの登場人物はほとんど法人です。

 

ですが、この中で普通の個人が入って行ける場所が一つだけあります。それがアフィリエイトです。

 

ネットが普及して、これまではCMなどの企業による宣伝が、商品を売るための宣伝の主流でした。でもいまは、口コミ時代が到来しています。企業の宣伝文句ではなく、実際に利用した人の感想を見て、購入や利用を判断する消費者が増えています。

 

その口コミを広めるのが、アフィリエイトの役目の一つです。アフィリエイトは、企業ではない一般個人による、商品やサービスの宣伝であり口コミです。だからこそ、存在意義がありますし、簡単になくなるものでもありません。

 

そういう美味しい立場に、僕たちブロガーやアフィリエイターはいられるんですね。本来であれば企業間のお金の流れの中に身をおくことができるのがアフィリエイトです。だから、アフィリエイトは儲かります。

 

楽して儲けることはできない

ここまで読んできて、「すぐに稼げそう!」「簡単にできそう!」と思ったら、残念ながらそれは甘すぎます。

 

実際、アフィリエイトで稼いでいる人は、全体の数から見れば圧倒的に少ないです。以下はアフィリエイトの経験年数と月額アフィリエイト収入の図です。

 

アフィリエイトアフィリエイト 手順

引用:アフィリエイト市場調査

 

調査が2014年ですので今はだいぶ事情も変わっていますが、それでも稼いでいる人の割合は少ないのがわかると思います。

 

僕がこれまで2年以上アフィリエイトをやってきて見た、稼いでいる人と稼いでいない人の違いは、「継続できるかできないか」が一番大きかったです。

 

もしあなたが、「アフィリエイト簡単そう!3ヶ月くらいで稼げたらいいな〜」と思ったなら、挑戦すること自体をやめたほうが良いです。なぜなら、99%時間を無駄にするからです。

 

一方、「1年間は毎日頑張って記事を書いてみよう」と素直に思ったなら、あなたはその時点でアフィリエイトで稼げる素質があると僕は思いますよ。

 

アフィリエイトは簡単じゃないですが、極端に難しくもないです。むしろ、このビジネスで成功できなければ、他のビジネスは難しいと思います。ですから、もしやってみたいと思うなら、チャレンジしてみてほしいなと思います。

 

「アフィリエイト=危険」はビジネスモデルを全く理解していない超初心者の解釈

よくアフィリエイトのことを知らない人は、

 

アフィリエイトって危険な感じする。なんか怪しい。。

 

という印象を持っている人がいます。これは、はっきり言って間違いで、それはアフィリエイトのビジネスモデルを適切に理解できていない初心者の解釈なんですね。

 

前述した通り、アフィリエイトは商品やサービスの宣伝です。企業がセールス活動をするのと同じなんです。

 

おそらく、アフィリエイトが危険、怪しいという印象が出てしまったのは、一時期流行った悪徳商品、詐欺商品のネット販売が原因だと思います。

 

でもそれは、アフィリエイト=悪ではなく、詐欺商品=悪ということにすぎません。健全な商品やサービスを、具体的な体験談とともに紹介するのは、全く持って危険ではないですし怪しくもないですよ。健全なセールスでありWebマーケティングです。

 

とはいえ、一般的にアフィリエイトやWeb自体に疎い方はなかなか固定観念をぬぐえないと思うので、もし人目が嫌なら匿名で黙ってやれば良いと思いますよ。僕も匿名でやっていますし、匿名でも一人で十分稼ぐことは可能ですから。

 

アフィリエイトで儲かるジャンル

ついでに、アフィリエイトで儲かるジャンルも少しだけ紹介します。

 

以前【今すぐ始められる】アフィリエイトを始める手順を3ステップで解説の記事でもご紹介しましたが、アフィリエイトで儲かるジャンルの一例は、以下のものです。

 

アフィリエイトの高収入ジャンル一覧

美容

脱毛エステ

ダイエット

キャッシング

不動産鑑定

FX

車・バイク査定

仮想通貨

一般転職

専門転職(薬剤師、看護師など)

etc……

 

ただ、美容やエステなどは、参入者も多いので競合が多いです。ですから、初心者であればあまりおすすめはしていません。最近だと仮想通貨のアフィリエイトが一番儲かりやすいと思います。ですが、競合も増えています。

 

ぶっちゃけ、人一人が生きていけるくらいの収入は、上記のジャンルでなくても稼ぐことはできます。

 

ですから、これも【今すぐ始められる】アフィリエイトを始める手順を3ステップで解説の記事でもご紹介しましたが、まずは自分が書けそうなジャンルを考えてみて、そのあとASP(アフィリエイト商品を扱っている会社のこと。A8.net バリューコマースが代表的)の商品をざっと眺めてみてください。その中で売れそうな or 知名度のある商品がたくさんあれば、そのジャンルにチャレンジしてみると良いですよ。儲かるジャンル=初心者が儲かるジャンルでは必ずしもないということですね。

 

おすすめASPを知りたい方へ

おすすめASPはアフィリエイト歴2年半の僕がおすすめASPを比較して紹介【売上UPのコツ付き】の記事でまとめています。

 

まとめ:アフィリエイトは儲かる

アフィリエイト 儲かる

 

アフィリエイトは儲かります。ですが、簡単ではありません。

 

アフィリエイトは、一度サイトを作りさえすれば、その後は勝手に収益を生んでくれます。個人がチャレンジできる、数少ないストック型のビジネスモデルです。ですから、個人的には会社の収入が少なかったり、人生を逆転したいと思う人にこそチャレンジしてみてほしいですね。初期投資もかかりませんから。

 

アフィリエイトでパソコン1台で収益を得られるようになれば、仕事を辞めて家族と一緒に過ごす時間を増やすこともできます。自分の好きな街で暮らす、世界中を旅して稼ぎながら暮らす。そういう人生も選べます。

 

人生の選択肢を広めるために、アフィリエイトを早速初めてみてはいかがでしょうか?詳しい始め方は【今すぐ始められる】アフィリエイトを始める手順を3ステップで解説の記事で書いているので、こちらを続けて読んでみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です