【今すぐ始められる】アフィリエイトを始める手順を3ステップで解説

アフィリエイト 手順

アフィリエイトを始めたいんだけど、何から手をつければ良いかわからない。どうやって始めれば良い?手順を知りたい。

 

今回はこれに答えていきます。

 

簡単に僕のことをお話しすると、アフィリエイトを始めてから1年半で月30万円を達成、現在は2年を超えていて、収益も上がり続けています。

 

 

今でこそ収益が安定して上がるようになりましたが、初心者の頃はアフィリエイトをどのような手順で進めればいいのかわかりませんでした。ですので、当時の僕がわからなかったことも踏まえて、今回はアフィリエイトの手順について完結に答えていきます。

 

MEMO
今回は3ステップでアフィリエイトサイトの作成手順を紹介していきます。実際に手を動かしながら進めることがおすすめです。

 

何からすればいい?アフィリエイトを始める3つの手順

アフィリエイトは実は簡単に始められます。手順は次の3つだけです。

 

1. サイトを作成する

2. ASPに登録する

3. 記事を書く

 

順に解説していきます。

 

1. サイトを作成する

まずはサイトを作成します。

 

「サイトを作るのは難しそう」と思うかもしれませんが、サイトはブログ作成サービスを使うことで、初心者でも簡単に作ることができます。

 

一番代表的なブログ作成サービスはWordPressです。Wordpressは世界でも最も人気のブログ作成サービスで、世界中のブロガー、アフィリエイターが利用しています。このWordpressを使えば、誰でも簡単にWebサイトやブログを作ることができます。

 

また、Wordpressでのサイト作成には、独自ドメインとレンタルサーバーも必要です。独自ドメインはWeb上の住所のようなもので、レンタルサーバーは、サイトの閲覧に必要なデータの場所を提供してくれる場所のようなものです。この2つが揃って初めて、あなたのサイトはWeb上に反映し、閲覧者があなたのサイトにアクセスできるようになります。

 

独自ドメインもサーバーもいろいろありますが、次のものを利用するようにしましょう。

 

おすすめドメインとサーバー

おすすめドメイン→お名前.com

おすすめサーバー→ エックスサーバー

 

上記のドメインとサーバーを使えば間違いありません。初心者から月100万円を超えているアフィリエイターまで、初心者から上級者まで幅広い層が使っているドメインとサーバーです。どんな人にも対応しています。

 

WordPressの利用は無料ですが、独自ドメインとレンタルサーバーの利用は費用がかかります。費用はドメインで1年あたり1,000円弱、サーバーで1年あたり10,000円〜15,000円くらいです。この独自ドメインとサーバー代が、サイト運営の運営コストです。

 

事業を始めるにあたっての初期費用がとにかく安いのが、アフィリエイトの特徴です。アフィリエイトサイトが軌道に乗ってくれば粗利率で90%以上、金額にして月10万円以上も目指せますから、たった数万円はケチらないでほしいですね。

 

注意
サイトやブログを作る際、お金のかからないアメブロなどの無料ブログを使う方がいます。ですがアフィリエイト目的であればおすすめしません。なぜなら、アメブロなどの無料ブログは、運営会社の意向でブログ自体が閉鎖になる可能性があるからです。せっかく時間をかけて作ったサイトやブログが、無料ブログだと一瞬で消える可能性があるので、サイト作成はWordpress・独自ドメイン・レンタルサーバーのセットにしておきましょう。この組み合わせならサイトが消えることはありません。唯一、Wordpress以外でおすすめははてなブログですが、このはてなブログも有料会員であるはてなブログProにならないとその機能をフル活用できません。いずれにしても、サイト・ブログ作成には1年あたり数万円の費用は発生します。

 

他にも、Wordpressはテーマを選んだりすることができます。あらかじめデザインされたテーマを選ぶことで、初心者でもセンスあるサイトを作ることができます。

 

たったの30分でサイトを立ち上げる方法

サイトを作るさらに詳しい具体的な方法は【30分でできる】WordPressでのアフィリエイトの始め方【初心者向け】の記事で詳しくまとめています。ドメイン取得、サーバー契約、WordPressのインストール、WordPressのテーマ設定まで、画像付きで丁寧に解説しました。この通りにやればたったの30分でサイト立ち上げができるので読んでやってみてくださいね!

 

2. ASPに登録する

次は、ASP登録です。

 

ASPとは、Affiliate Service Providerのことです。アフィリエイトをするあなたにとって、今後長く付き合い続けていく、アフィリエイトとは切っても切れない重要な存在です。

 

ASPは、商品を売りたい広告主と、僕たちアフィリエイターの間に入り、仲介をしてくれる企業でありWebサービスです。ASPは、商品を売りたい企業から仕事を受注します。そして、「広告」という形でASPのWebサイト上に商品を掲載します。

 

そして僕たちアフィリエイターは、ASPのWebサイト上から掲載されている広告を閲覧することができ、その中から売りたい商品を選びます。そしてその商品をブログやサイトで紹介することで、商品が売れた時、商品ごとに決められた報酬が成果報酬として僕たちアフィリエイターに入ります。これかアフィリエイトの収益であり仕組みです。

 

ですから、アフィリエイトをするならASP登録は必須です。ASPに登録しなければ、ブログやサイト上で商品を紹介しても収入は入りません。

 

ASPと一言で言っても、たくさんのASPがあります。以下は主要なASPです。他にもたくさんASPはありますが、下記のASPは最低限全て登録しておきましょう。

 

 

全て登録すべき理由は、ASPごとに扱っている商品が異なるからです。

 

売れているお店がいろんな商品を扱っているように、売れているアフィリエイターもいろんな商品を扱っています。ASPを一つしか登録していないのは、品揃えが少ないことと同じです。ですから、できるだけ全てのASPに登録し、いつでも商品を紹介できる状態にしておくことが、アフィリエイトで成功する上では大事なことです。

 

また、同じ商品でも成果報酬額がASPごとに違ったり、報酬条件が違う場合もあります。より有利な条件でアフィリエイトをすることが成功の鍵の一つでもあるので、必ず登録を済ませておきましょう。一つのASPあたり登録は5分もかかりません。すぐに完了できます。

 

おすすめASPをもっと詳しく知りたい方へ

おすすめASPは、アフィリエイト歴2年半の僕がおすすめASPを比較して紹介【売上UPのコツ付き】の記事でまとめています。収益UPのコツ付きで解説しています。

 

3. 記事を書く

ここまで準備ができたらあとは記事を書いていくだけです。

 

最初にお伝えしておくと、初めの3ヶ月ははっきり言って収入は出ません。ですが、正しい方法で半年〜1年続けていくと、月5万円、月10万円は現実的です。

 

月に5万円、10万円の副収入があると、人生変わりますよ。10万円あれば欲しいものだって買えますし、物価の安い国に移住すればそれだけで生活することもできます。サラリーマンを引退するきっかけにもなります。

 

アフィリエイトで成功するための3つのコツ

アフィリエイトで成功するための3つのコツもお話しします。

 

1. 継続する

一番大事なことは、継続することです。アフィリエイトは、継続できなければ成果は出ません。

 

以下は、アフィリエイトをしている一般人のアフィリエイトの経験年収と月額アフィリエイト収入の調査結果です。基本的にはアフィリエイトで成果が出ている人は運営歴が長く、逆に短い人は収入を得られていません。

 

アフィリエイトアフィリエイト 手順

引用:アフィリエイト市場調査

 

調査が2014年ですので今はだいぶ事情も変わっていて、所感としては稼いでいる人の数も増えていて、稼げるまでの期間も短くなっています。僕自身、1年半で月30万円を達成しましたし、そのような人は他にもたくさんいます。

 

それでも、アフィリエイトは3ヶ月という短期間ではまず結果は出ません。にもかかわらず、アフィリエイトやブログを始めた人の多くは、最初の3ヶ月が経つ前に諦めて辞めてしまいます。

 

だからこそ、1年は続けると決めましょう。2014年は3年以上などの年月が必要でしたが、アフィリエイト市場が拡大している今は、1年でも月10万円、20万円を目指していけます。正しい方法でやっていけば収益は上がっていきますから大丈夫です。

 

2. PDCAを回し続ける

二つ目は、PDCAを回し続けることです。アフィリエイトは、このPDCAをどれだけ回せるかで、収益の上がり方が大きく変わってきます。

 

アフィリエイトに限らない話ですが、Webの世界では、たとえ完成度が60%の出来でもサービスを世の中に出します。完全な出来ではなくてもまず世の中にさらすことで、反応や結果を見るからです。その反応や結果をもとに、どうすれば良くなるか、そのPDCAを回していくのがWebのやアフィリエイトの世界です。

 

ですから、ただ記事をポンと書いて、そのまま永久に放置ではダメです。記事を書いたことで生まれた結果や反応をデータをもとに分析し、改善していくことが、成果の出るアフィリエイトでは求められます。

 

とはいえ、月5万円、月10万円程度であれば、キーワード選定とサイト構成、あとはセールスライティングで辿り着けてしまう事実もあります。そして、このPDCAを高いレベルでこなしていけると、月30万円、50万円、そして大台の100万円も現実味を帯びてきます。

 

ですから、PDCAを回す意識は初めから持っておくに越したことはありません。PDCAを回していないとどこかで頭打ちしますが、PDCAを回せる人なら、どこまでも青天井にアフィリエイト収益を伸ばしていくことができます。

 

3. セールスライティングを磨く

これは中級者以上になってからですが、将来的にはセールスライティングを極めてほしいなと思います。なぜなら、セールスライティングを学ぶことで、アフィリエイト収益は激増するからです。

 

セールスライティングとは、売るための書く技術です。このセールスライティングを身につければ、Web上でどんな商品でも売ることができるようになります。

 

極論、100万円以上の商品を、一つのWebの文章だけで売ることもできるようになります。アフィリエイトで売上を激増させるセールスライティングを解説【おすすめ本付き】の記事でセールスライティングのコツを書いていますので詳しくはこちらをどうぞ。中級者以上向けの内容です。

 

アフィリエイトのジャンルはどうする?

アフィリエイトのジャンルは、初心者の多くの人が悩むところだと思います。できるだけ収益が上がるジャンルにチャレンジしたいと思う方が多いと思います。アフィリエイトで大きな収入が見込めるジャンルは次のようなものです。

 

アフィリエイトの高収入ジャンル一覧

美容

脱毛エステ

ダイエット

キャッシング

不動産鑑定

FX

車・バイク査定

仮想通貨

一般転職

専門転職(薬剤師、看護師など)

etc……

 

このような高収入のジャンルを最初から選ぶのが効率が良いのは確かです。ですが一方で、高収入ジャンルは競争も激しいです。

 

ですから、まずは自分が書けそうなジャンルを考えて、そのあとASPの商品をざっと眺めてみてください。その中に売れそうな or 知名度のある商品がたくさんあれば、そのジャンルにチャレンジしてみると良いですよ。

 

ASPを眺めてみて、紹介できそうな商品が一つや二つしかなければ、そのジャンルはやめておきましょう。売るものがなければアフィリエイトサイトは成り立たないからです。ですから、最低限先ほど紹介したASPの商品はざっと眺めてみて、自分で使って良かったものやサービス、あるいは家族や友達が使って良い評判のものがあるか、それを一度チェックしてみてください。

 

ジャンルにもいろいろありますが、初心者でも一番売れやすいのは、間違いなくAmazonの商品です。上記ASPであげたAmazonアソシエイツやもしもアフィリエイトなら、サイト上でAmazonの書籍やガジェットを紹介して売ることができます。

 

Amazonの場合は1件あたりの報酬は低いですが、一度にたくさん売れることも多いです。ですので、薄利多売で安定した収益を作ることができるのが特徴です。Amazonアフィリエイトをやるなら、まずは最近読んだ本のレビューや買ったもののレビュー始めてみるのも良いですね。レビュー記事なら初心者でも書きやすいので、スタートとしては良いと思いますよ。実際に買ったもの、使っているものを写真付きで紹介すれば、記事の信憑性も上がり、成約率も高まります。

 

一つのジャンルに特化するべき?それとも雑記型でも良い?

一つのジャンルに特化する特化型か、あるいはいろんなジャンルを書く雑記型か、この議論はずっとされ続けています。実際アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログを作る際は特化型と雑記型、どちらにすべきでしょうか?一般的には、

 

収益性を重視するなら   → 特化型

続けやすさを重視するなら → 雑記型

 

こういう回答になります。特化型と雑記型のメリット・デメリットは表裏一体です。そのメリット・デメリットを簡単に解説します。

 

特化型のメリットは、濃い読者が集まることです。濃い読者とは、そのジャンルに興味が強い方のことです。そういう濃い読者の方は、当然普通の読者に比べて購買意欲は高いです。つまり、特化型の方が濃い読者が多い分、商品が売れる確率が高まり、サイト全体の収益性が高まりやすいのが特徴です。

 

特化型のデメリットは、書くネタが尽きやすいことです。特化型の場合は書くことがそのジャンルに限られますから、その分ネタ切れが早くきてしまうのが一般的です。ですから特化型の場合、あらかじめそのジャンルならどれくらいの記事数が書けそうか、事前に考えてみてください。少なくとも50〜100記事は書いてほしいので、50〜100記事書けそうか、それを軸に考えてみて、できそうかどうか判断してみてください。

 

雑記型のメリットは、記事を書くことを継続しやすい点です。雑記型はあなたの関心のあることを自由に書いていけるので、記事のネタはいろんなところから引っ張ってくることができます。ですから初心者にとっては、雑記型のほうがサイト・ブログ運営を続けやすく、挫折しにくいです。

 

一方雑記型のデメリットは、特化型のように収益性が高くないことです。雑記型の場合、いろんなジャンルの記事があるため、読者の属性がばらけます。濃い読者ばかりではなくなるので、その分サイト全体の収益性は特化型よりも落ちます。

 

このように、特化型、雑記型ともに、メリット・デメリットはあります。

 

個人的には、まずは書くことに慣れる意味でも、初心者は雑記型からスタートで良いかなと思っています。特化型より収益性は落ちるとはいえ、そのジャンルごとにしっかりとした質の記事を書けば、収益を上げていくことができます。ジャンルを3つくらいに絞って書いていけばそこまで読者層もぶれないですし、十分収益を出していけます。実際僕が運営している月30万円以上のサイトも雑記型ですし、それくらいなら雑記でも十分可能ですよ。

 

まとめ

今回はアフィリエイトサイトの作成手順について述べてきました。

 

アフィリエイトは、最初こそ収入がなかなか生まれず大変ですが、一度収入が生まれてくると、自動販売機のように24時間365日収入を生み続けてくれます。リスクなく、これだけ資産性のあるものを作れるスモールビジネスはなかなかありません。僕はサラリーマンをやりながら複数のサイトを運営していますが、会社で働いている間も、寝ている間も、勝手にサイトが24時間365日僕の代わりに働き続けてくれます。収入も増えましたし、それにいつ会社を辞めても大丈夫な安心感も生まれました。

 

これからの時代、自分で稼ぐ力は必ず身につけておくべきです。ですから、今回のサイト作成手順を使い、ぜひアフィリエイトにチャレンジしてみてほしいなと思います。

 

【30分でできる】WordPressでのアフィリエイトの始め方【初心者向け】この記事通りにやれば30分でサイト立ち上げまでできます

アフィリエイト歴2年半の僕がおすすめASPを比較して紹介【売上UPのコツ付き】アフィリエイトのおすすめASPをまとめました。売上UPのコツ付き

アフィリエイトは儲かる。その理由を稼いでいる根拠とともに解説【おすすめジャンル付き】アフィリエイトが儲かる理由を解説しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です