3ヶ月で英語をスムーズに話せるようになる究極の勉強法

3ヶ月で英語をスムーズに話せるようになる究極の勉強法

僕はいまでこそ、外国人とスラスラ英語が話せるようになったり、仕事で英語をバリバリ使い、プレゼンや商談も英語でできるようになりましたが、もともと英語は全く話せず、外国人を前にしても、緊張して全く英語が話せない人でした。

 

英語を話せるようになるまで、おそらく100を超える教材を使ってきました。ほぼ独学で勉強してきたので、勉強法も試行錯誤をしながら、続けてきました。

 

かなり遠回りもしてきましたし、英語学習に関しては、相当苦労をしてきました。

 

そうやって遠回りをしてきたからこそ、断言できます。最短で英語を話せるようになりたいなら、良い教材を、正しい勉強法で続けていくことが必要です。

 

今回はこれまで様々な教材や勉強法を試してきた僕が、「英語を3ヶ月で喋れるようになるための究極の勉強法」をご紹介します。

 

当然、3ヶ月でネイティブレベルになることは難しいです。ですが、3ヶ月あれば、「外国人と英会話を楽しめるレベル」には到達できます。

 

今回は複数の教材と勉強法をご紹介していきますが、とにかく最短で英会話ができるようになりたいなら、スタディサプリEnglish 日常英会話コースがおすすめです。スタディサプリEnglishはスマホやPCを用い、生活のあらゆるシーンで使われる「英会話」を学ぶことができるアプリです。英語を「話す力」「聞く力」の2つを楽しく、そして無理なく簡単に学べるアプリです。

 

 

スタディサプリEnglishの効果実感までの平均月数は「約2.8ヶ月!!」。今日から使い倒せば、3ヶ月後にはあなたも英会話が楽しめる状態になれます。

 

 

通常の英会話スクールは月に数万円とかかりますが、スタディサプリEnglish 日常英会話コースの費用はなんとたったの月額980円(税抜)。3ヶ月使っても、一回の飲み会費用で済みます。さらに、今なら7日間の無料お試し体験もついているので、少しでも気になるなら一度試してみることがおすすめです。

 

>>スタディサプリEnglish公式サイトへ【簡単60秒で無料登録】

 

 

体験談はこちら⇨スタディサプリEnglishの効果や評判を、英語教材を100以上使ってきた僕がまとめた

 

 

英語を話せるようになりたい人が知っておくべきこと

英語を話せるようになる前に知っておくべきこと

 

まずは、英語を話せるようになりたい人がまず知っておくべき大事なことをお話しします。

 

英会話に必要な2つの力

  1. 英語を「話す力」
  2. 英語を「聞く力」

 

英語を話せるようになるためには、大きくこの2つの力が必要です。

 

外国人と英会話をするためには、会話のキャッチボールが必要です。相手にボールを投げる力が「話す力」で、相手が投げたボールを受け止める力が「聞く力」です。

 

どちらか片方だけできても、キャッチボールにはなりませんよね。

 

だからこそ、英語を話せるようになりたいなら、「話す力」と「聞く力」の両方を、効率的に伸ばしていくことが必要です。

 

「話す力」と「聞く力」は勉強すれば身につく

安心してください。英語を話す力と聞く力は、勉強すれば必ず身につきます。

 

日本人は英語の「読み」「書き」はできる人が多いんですが、「話す」「聞く」になると、途端でできない人が増えてきますよね。でもこれは、日本の英語教育が「読み」「書き」に偏りすぎていただけの話です。

 

ちゃんとした教材を使い、体系的に英語を学んでいけば、英語を話す力、聞く力はどちらも身につくので安心してください。

 

目指す英語力の到達レベル(目標)を決めよう

英語力の到達レベル(目標)決めよう

 

英語の勉強をするにあたり、どのレベルをこの3ヶ月で目指すか、その目標を設定しておきましょう。

 

  • 英語を話す力=話したいことがパッと口から出てくるレベル
  • 英語を聞く力=相手の言っていることを理解できるレベル(目安:7〜8割)

 

このレベルを、この3ヶ月で目指して行きます。

 

難しい英文や言い回しは必要ない

特に「英語を話すこと」に関してですが、難しい言い回しを覚える必要はありません。

 

日常英会話の一つのコツは、普段自分が日本語で話していることを、英語フレーズで覚えることです。普段自分が友人とどんなことを話しているかイメージし、そのフレーズを覚えていくことが、上達の近道です。自分の興味があることであれば、覚えやすいですしね。

 

英語を3ヶ月で話せるようになるまでの戦略

英語を3ヶ月で話せるようになるまでの戦略と計画

 

英語を3ヶ月で話せるようになるには、戦略が必要です。

 

究極の戦略は使う教材や勉強法を徹底的に絞ること

究極の戦略は、教材選びです。使う教材を徹底的に絞り、その教材や勉強法を使い倒すことです。

 

自分を棚に上げて話しますが、僕が英語学習で失敗したことは、多くの教材に手を出しすぎてしまったことです。おそらく、100以上の教材を使ってきた人は、なかなかいないんじゃないかなと思います。

 

本当であれば、英会話ができるようになるには、100どころか、10つも教材は必要ありません。

 

詳しくは後述しますが、英語を「話す力」「聞く力」を、今回は以下のような教材や勉強法を使って3ヶ月で高めていきます。

 

「話す力」「聞く力」を高める教材と勉強法

 

シンプルですが、これらの教材や勉強法に絞ることが、今回の戦略であり、究極の勉強法です。これらを使って、外国人と英会話をスラスラできるレベルになるための、必要な力をつけていきます。

 

英語を3ヶ月でペラペラ話せるようになる究極の勉強法

英語を3ヶ月でペラペラ話せるようになる究極の勉強法

 

前述した教材や勉強法について、具体的な活用方法と得られるものを解説していきます。

 

スタディサプリEnglishで「英会話の総合力」を高める

冒頭でもお伝えしたスタディサプリEnglishで、まずは英会話に必要な基礎力、総合力を高めていきましょう。

 

スタディサプリEnglishはリクルートが出しているは英語学習アプリです。APPストアの教育カテゴリーでも人気No.1になったアプリで、これまで累計100万ダウンロードを突破しているほどの人気アプリです。

 

僕もかれこれ1年以上継続して使い続けていますが、日本人が苦手な話す、聞く力を、初心者でも手軽に身につけられるアプリなので、特におすすめしています。

 

効果的な使い方

スタディサプリEnglishは「隙間時間」にフル活用することがおすすめです。

 

1レッスン2分からできるので、駅のホームで電車待ちの2分、電車の移動時間の10分、会社の昼休みの15分など、いつでもどこでも英語学習ができます。

 

特に社会人や学生の方であれば、通勤、通学の時間に活用することがおすすめですね。僕も通勤時にずっと利用してきました。おかげで特にリスニング力が上がりました。以前より聞き取れる音の種類が増えましたね。

 

スタディサプリEnglishは3ヶ月間フルで活用しましょう。前述通り、効果実感までの平均月数は2.8ヶ月ですから、3ヶ月経つころには確かな効果を感じられていると思います。

 

人気記事スタディサプリEnglishの効果や評判を、英語教材を100以上使ってきた僕がまとめた

 

スタディサプリEnglishの効果や評判を、英語教材を100以上使ってきた僕がまとめた

 

瞬間英作文で「英文を瞬時に組み立てる力」を養う

英語を話す力で必要なのは、日本語で思い浮かべた言葉を、瞬時に英文にする力です。そんな英文を瞬時に組み立てる力を養えるのが、瞬間英作文です。

 

結局のところ、思い浮かべたことは英文にする力はトレーニングをすれば身につきます。そのトレーニングを実際の英会話フレーズを使って無駄なく学べるのが瞬間英作文の本です。

 

慣れてきたら本を使わず、街中で見かけたもの、ふと頭で考えたことを英文で組み立てるだけでも良いのですが、最初は英文の回答があった方が良いと思います。瞬間英作文の本なら日本語と英文セットでフレーズが載っているので、まずはこの本を一冊しっかりやりましょう。

 

慣れてきたら、普段の日常から英文を組み立てることを習慣化させれば、3ヶ月後には英文を作る力はかなりついているかと思います。

 

 

英語耳で「英語の発音」を学ぶ

英語を聞く力を向上させるために一番必要なことは、実は英語の発音を学ぶことです。

 

「え?発音が一番大事なの?」と思うかもしれません。だって日本の英語教育では、英語の発音はほとんど学びませんから。

 

ですが、日本人だからこそ、英語の発音をしっかり学ぶ必要があります。というのも、英語の音と日本語の音は全く違うからです。

 

そして英語耳は、英語の発音を体系的に学べる本としては、日本で一番わかりやすいと思います。

 

これ一冊を2〜3週間ほどでやれば、その後英語のリスニングを勉強する際、伸びるスピードが全然変わってくるので、まずは英語耳で発音を勉強することがおすすめです。

 

 

ディクテーションで「リスニング力」を高める

発音同様、英語を聞く力を向上させるために効果的なのは、ディクテーションです。

 

ディクテーションとは、耳で聞いた英文を文字で書き起こしていく勉強です。一見地道ですが、ディクテーションはリスニング力向上のためかなり効果が高いので、必ず勉強の一つとして組み入れるべきです。

 

教材はなんでもOKですが、自分が興味ある題材が良いと思います。

 

僕はいつもTEDでディクテーションしています。内容自体が面白く、無理なく続けられています。ちょっと難易度高めですが、TEDの講義自体がためになる内容なので、ディクテーションしていれば様々な知識も身につきます。

 

また、前述したスタディサプリEnglish 日常英会話コースであれば、ディクテーション機能をついています。なので、ディクテーションはスタディサプリEnglishでやることもOKです。

 

ディクテーションも3ヶ月間、フルでやることがおすすめです。

 

1億人の英文法で英会話に必要な「文法力」を身につける

英会話に必要な文法は、一億人の英文法を一冊やれば十分です。

 

よく、大学や社会人から文法をやり直そうと思う場合、高校時代の文法書を探して使う方がいますが、こと英会話のためなら、あまりおすすめではないです。というのも、高校時代の文法書は、どちらかというと読み書きのための文法だからです。

 

一億人の英文法が良いのは、話す力、聞く力をつけるための文法に特化しているからです。なので、文法書は一億人の英文法を使うことが無駄なく近道ですね。

 

文法は過去に学校で学んだこともあると思うので、2〜3週間くらい短期集中で復習的な感覚でやり、覚えてしまうことがおすすめです。

 

 

DUO3.0で英会話に必要な「単語力」を身につける

DUO 3.0もも一億人の英文法と同様、英会話で頻繁に使われる単語が網羅されています。

 

単語についても話す、聞くための単語を覚えた方が遠回りしなくて済みますから、特段こだわりがなければDUO 3.0を、使っておきましょう。

 

 

アウトプットとして外国人と会話をしてみる

アウトプットとして外国人と会話をしてみる

 

上記のインプットと並行して、どんどん外国人と会話する機会を作ることが大切です。

 

外国人と話せる場の例

  • オンライン英会話
  • 英会話サークル
  • 国際交流イベント
  • 外国人が多い観光地(浅草など)

 

このような場に顔を出し、インプットした英語を使ってみることが、上達の近道です。

 

おすすめはオンライン英会話

僕の場合はオンライン英会話をメインで使っていました。オンライン英会話なら、自宅のPCを使い、海外に住む外国人と英会話をすることができます。

 

オンライン英会話の候補はいろいろありますが、大手かつ格安なところで言うと、ネイティブキャンプが一番安く、使いやすかったので重宝していました。話す相手はフィリピン人で、日本人でも聞き取りやすい英語なのが特徴です。会話練習にはもってこいの環境があるので、活用を検討してみてください。

 

外国人と話すことにどうしても抵抗があるなら

とはいえ、「やっぱり外国人と話すことは緊張する・・」という方もいると思います。

 

その場合は、まずはスタディサプリEnglish 日常英会話コースで学んだ内容を、ひとりで声に出して練習する。というところからスタートすることが良いです。

 

相手がいなくても、自分で会話の場面をイメージして、英文にして声に出してみると、だんだん話す力はついていきます。聞く力に関しても、スタディサプリEnglishは様々なコンテンツがあるので、例えば電車の通勤時間に毎日活用するだけでも、聞く力はついていきます。

 

遅かれ早かれ、外国人と話すことをしなければ、本当の意味で、英語を話せるようにはなりません。でも、もしどうしても外国人と話すことが最初は緊張するなら、スモールスタートとしてスタディサプリEnglish 日常英会話コースから始めることが、初心者でも無理なく簡単な方法かと思います。

 

「英語を話せるようになりたい」は叶います

3ヶ月で英語をスムーズに話せるようになる究極の勉強法

 

英語が話せるようになると人生は本当に変わります。

 

僕も英語ができるようになってからは世界を舞台に仕事をしたり、実際に海外で仕事や生活をすることもできました。

 

英語ができれば世界中を旅して、各国の人たちと交流を深めることもできます。英語が話せるようになると、旅は何倍も楽しくなりますよ。

 

もちろん、英語は就職や転職にも活きますし、英語を使った仕事は年収も高いです。

 

控えめに言っても、英語を身につけると、

 

とにかく最短で英会話ができるようになりたいなら、スタディサプリEnglish 日常英会話コースがおすすめです。スタディサプリEnglishはスマホやPCを用い、生活のあらゆるシーンで使われる英会話を学ぶことができるアプリです。これまで100以上の教材を僕は使ってきましたが、英語を話せるようになる「総合力」を楽しく、そして無理なく簡単に学べるアプリです。

 

 

スタディサプリEnglishの効果実感までの平均月数は「約2.8ヶ月!!」。今日から使い倒せば、3ヶ月後にはあなたも英会話が楽しめる状態になれます。

 

 

通常の英会話スクールは月に数万円とかかりますが、スタディサプリEnglish 日常英会話コースの費用はなんとたったの月額980円(税抜き)。3ヶ月使っても、一回の飲み会費用で済みます。さらに、今なら7日間の無料お試し体験もついているので、少しでも気になるなら一度試してみることがおすすめです。

 

>>スタディサプリEnglish公式サイトへ【簡単60秒で無料登録】

 

 

人気記事スタディサプリEnglishの効果や評判を、英語教材を100以上使ってきた僕がまとめた

 

スタディサプリEnglishの効果や評判を、英語教材を100以上使ってきた僕がまとめた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です