英語勉強用の「おすすめの海外ドラマ」を元海外在住者が挙げていく

英語 勉強 ドラマ

英語の勉強のコツはとにかく「続けること」が大切で、続けるためには「楽しいこと」が基本です。

 

僕はもともと英語がぜんぜん話せない人でしたが、いろいろな方法を試行錯誤して自分で英語を勉強することで、仕事で英語を使ってプレゼンをしたり、20代半ばという若いときに海外駐在も任せてもらうことができました。

 

そんな全く英語ができなかった僕が英語を使って仕事をし、海外駐在まで実現できたのは、英語の勉強を楽しく続けられたからです。そして、英語の勉強を楽しく続けられたのは、「海外ドラマ」を英語勉強の一つに入れていたからだと思うんですよね。

 

海外ドラマを使った英語勉強は、日常英会話の聞く・話す力を身につけられる上に、楽しいです。ドラマ選びさえ良いものを初めに選べれば、日常英会話を楽しみながらどんどん身につけることができます。楽しみながら勉強できる。これが海外ドラマを使った英語勉強のメリットです。

 

そこで今回は、僕が実際に英語の勉強として使った「海外ドラマ」で、特に英語学習用に使えるドラマを厳選して4作品紹介します。日常英会話を勉強したいけど、どの海外ドラマを観れば良いかわからないという方は、ぜひ今回紹介するものを使ってみてください。

 

英語勉強用のおすすめ海外ドラマセレクション

1. How I met your mother/ママと恋に落ちるまで

僕が英語の勉強で一番使い込んだのはコレ。How I met your mother/ママと恋に落ちるまでです。ママと恋に落ちるまではアメリカの海外ドラマで、2005年9月〜2014年3月まで、全9シーズン208話放送された大人気ドラマです。

 

ママと恋に落ちるまではとにかく面白いし、英語の勉強になります。物語は2030年、とある家の息子と娘の父親であるテッド・モズビーが、子供に対して「かつて自分がどのようにして彼らの母親と会ったか」を話し、その過去回想自体がドラマの物語になっています。若きテッド・モズビーが母親と結ばれるまでの波乱万丈の物語を、親友たちとの交流とともに楽しく表現したドラマです。

 

ママと恋に落ちるまでは日常英会話で頻繁に使われる英会話フレーズがふんだんに使われているので、日常英会話を学ぶ海外ドラマとして最適です。

 

僕自身も独学で英会話がペラペラになった人にママと恋に落ちるまでをおすすめされて見始めて、実際に今では話せるようになりました。あなたが海外ドラマで楽しく日常英会話を学びたいなら、ママと恋に落ちるまでは絶対外せない作品です。

 

2. Friends/フレンズ

英語勉強用の海外ドラマで代表的なものといえばフレンズです。もはや有名すぎて説明も不要かもしれませんが、僕もフレンズは英語学習用に活用しました。

 

フレンズの立ち位置は、英語勉強用の海外ドラマの元祖というところでしょう。フレンズが元祖で、反対にママと恋に落ちるまでがより現代的です。実際使われている表現もフレンズの方が古いものが多く、ママと恋に落ちるまでの方が新しいです。もしそういう細かいところまでしっかり学びたいなら、ママと恋に落ちるまでで集中して勉強すると良いでしょう。

 

とはいえ、やっぱりフレンズは観てて楽しいし、日常英会話の基本的な部分を学ぶのにはぴったりです。だからママと恋に落ちるまでと両方使いながら勉強するというやり方も個人的にはおすすめです。実際僕はママと恋に落ちるまでとフレンズをそうやって勉強しました。

 

3. The Big Bang Theory/ビッグバンセオリー

僕自身、中毒的に惹きこまれて観てしまってたのはこのドラマ。ビッグバンセオリーです。このドラマは病みつきになります。

 

2人合わせてIQが360という頭脳明晰だけどオタクな二人の物理学者。彼らはルームメイトで、そんな二人の向かいの部屋にブロンド美女が引っ越してきたところから始まるコメディドラマです。

 

ビッグバンセオリーはとにかく内容が面白いです。というか、主人公のシェルドンのキャラが強烈すぎてヤバいです。このシェルドンのキャラがビッグバンセオリーの最大の魅力でしょう。

 

とにかく楽しいからこそ、英会話の勉強も楽しく続けられます。物理学者の主人公なので科学的なフレーズも多い点が、前述した2作品よりは少し勉強に不向きかもしれませんが、それでも面白さはとにかく突出しているので僕はおすすめしています。

 

4. Glee/グリー

Gleeも英語学習用のドラマとして完成されています。Gleeはアメリカの高校が舞台で、廃部寸前の合唱部が歌とダンスで全国大会を目指していくストーリーです。

 

Gleeの特徴としては、使われている英語が比較的ゆっくりでわかりやすい点です。スクールものなので、日常英会話でも頻繁に使われる自然なフレーズを学ぶことができますよ。

 

他にもたくさん紹介したい海外ドラマがありますが、僕がメインで使ったのはこの4つですね。全部おすすめです。

 

Huluなら海外ドラマで英語勉強し放題

今回は海外ドラマ4作品を、英語勉強用のドラマとしておすすめしました。僕はそれぞれDVDをTSUTAYAで借りて、気に入ったものはDVDを買って勉強していましたが、それだと結構お金がかさみました。多い時は毎月3,000円以上もDVD代に使ってたんですよね。

 

そこで費用を抑えるために僕が使い始めたのはHulu です。Huluは月額933円で海外ドラマはもちろん、国内ドラマ、映画、アニメなどの映像コンテンツが見放題のオンラインサービスです。

 

Huluがおすすめなのはスマホで動画を視聴できる点です。英語の勉強は「毎日続けること」がとても大事ですが、そのためには毎日の隙間時間を活用することが鍵です。その点Huluなら、例えば通勤や通学時間の電車で、海外ドラマを観て英語学習をすることができます。もちろん家でしっかり観ることもできます。

 

場所を選ばずに、いつでもどこでも思い立ったときに好きな海外ドラマを観れるHuluはとても良いですよ。以前は月額1,480円だったのですが、今はそこから500円以上も安くなった933円で見放題です。

 

すごく使い勝手が良いので個人的には利用をおすすめしたいですが、HuluはWeb上でアカウントを登録すると、2週間の無料体験をすることができるので、まずは無料で自分に合いそうか試してみてはどうでしょうか?実際に使いながらこれらの作品を視聴してみることで、海外ドラマを使ってあなたが英語の勉強を続けられそうかわかるはずです。

 

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

ちなみに今回紹介した商品は、ママと恋に落ちるまで以外の3作品はHuluで視聴可能です。ママと恋に落ちるまでは残念ながら今はHuluにはないため、ママと恋に落ちるまでに関してはまずはDVDを借りて勉強することをおすすめします。

 

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です