ちょっとした隙間時間を活用できるおすすめ英語勉強法を紹介【手順を解説】

隙間時間 英語 勉強

ちょっとした隙間時間を活用して英語を勉強したいんだけど、どんな勉強をすれば効率が良いんだろう?空き時間でできる勉強法やアプリ、教材を知りたい

 

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

簡単に僕のことをご紹介すると、もともと英語は全然できない人でした。でも独学で英語を勉強したことで、TOEICは400点台から半年で700点を突破し、英語の仕事にアサインされ、英語で商談をしたり、最終的には海外に住んで英語を使って仕事をするまでに至りました。

 

さて、このように独学で勉強を重ねて英語を習得してきましたが、特にこだわったのは「隙間時間の活用」でした。毎日何かと無駄に消費しがちな空き時間を活用して英語を勉強したことで、無理なく、英語力が上がったと思っています。

 

今回の記事でわかること

  • 隙間時間を活用することで英語力が上がる理由
  • 隙間時間を活用するおすすめの勉強法
  • 隙間時間に使えるおすすめの英語学習アプリ

 

本記事を通じて、これらのことがわかるようになります。3分ほどで読める内容ですので、英語を話せるようになりたい人だけ続きをどうぞ。

 

隙間時間を有効活用すると英語力が上がる理由

隙間時間 英語 勉強

 

まずはじめに、隙間時間を活用すると英語力は上がります。その理由としては、

 

英語力は毎日継続して勉強するからこそ上がり、そして隙間時間を活用することで、毎日無理なく継続して勉強できるから

 

上記の通りです。

 

まず覚えておいて欲しいことは英語の勉強は継続が命ということです。毎日少しの時間でも良いので継続して勉強する、これが非常に大事です。

 

とはいえ、大半の英語学習者は、毎日継続して英語を勉強することができていないことも事実です。学生であれば学業や部活が忙しいでしょうし、社会人であれば仕事や飲み会で忙しいと思います。僕も学生の時は毎日机に向かって勉強することが億劫になることが多かったですし、社会人になれば尚更時間を作ることが難しくなりました。

 

そんなせわしない日々の中、毎日英語を勉強することは実はそれ自体がすごく大変なことなんですね。遊びや休みたいという誘惑を断ち切っても、「勉強するんだ」という強い意志が必要となります。ですから、英語の勉強はなかなか継続毎日欠かさずはできないものです。

 

だからこそ、無理なく毎日続けられる仕組みを作ることが重要です。そしてその仕組みこそが、毎日の空き時間をフル活用することです。何かと無駄に過ごしてしまいがちなちょっとした空き時間を活用するだけでも、無理なく、学習時間を確保することができるからです。

 

例えば僕の場合、何をするでもなく、無駄に時間を消費していた時間は次のような場面でした。

 

  • 通学・通勤の電車の中、
  • 電車待ちの駅のホーム
  • 会社のちょっとした休憩時間
  • 家のソファでゴロゴロしている時
  • 寝る前の5分
  • etc・・・

 

ざっと挙げるだけでも、僕の場合はこのような時間がありました。こういった時間に英語学習をすると決めるだけでも、多くの時間を捻出することができます。しかも、無理なくです。

 

通勤で片道30分であれば、1日1時間の学習時間が確保できます。いろんな隙間時間をかき集めれば、最低1日1時間くらいは、大半の人は取れるものです。多い人であれば数時間取れるでしょう。空き時間の学習を毎日1時間、1年間続けるだけでも、年間で365時間です。365時間もあれば、英語力は上がりますよ。例えばリスニングを徹底的にやれば、リスニング力は十分上がり、聞き取れるようになります。

 

塵も積もれば山となるです。隙間時間とはいえ、積み重ねれば大きな時間になります。だからこそ、無駄にネットサーフィンをしてしまっている時間や、ぼーっと過ごしてしまっている時間を活用することで、無理なく英語を勉強する習慣をつけることが必要です。

 

ちょっとした空き時間を活用するおすすめの勉強法

隙間時間 英語 勉強

 

では隙間時間にどうやって勉強すればいいかと言いますと、

 

  • おすすめの方法①:参考書や教材で勉強する
  • おすすめの方法②:スマホアプリで勉強する

 

上記の通りです。それぞれ解説していきますね。

 

おすすめの方法①:参考書や教材で勉強する

一つ目の方法は、参考書や教材を使って勉強する方法です。当たり前ですが、おすすめの方法です。勉強のコツとしては2つありまして、

 

  1. 使う参考書や教材を絞る
  2. その参考書や教材を徹底的に使い込む

 

この2つです。英語学習全体に共通しますが、英語の参考書や教材には「質の高いもの」と「質の低いもの」があります。問題なのは、質の低い教材の方が、数としては圧倒的に多いことです。つまり、適当に参考書を選んでしまうと、勉強してもあまり効果がないということに陥りかねません。ですから、まずは質の高い教材を選ぶことが大事です。

 

そして良い教材や参考書を選んだら、今度はそれを徹底的に使い込むことで、学習効果は最大化します。特に隙間時間を活用する場合、無闇やたらにいろんな教材に手を出すと、結局どれも手付かずになり、効果が上がらないことも多いです。そういう意味でも、空き時間を使って勉強するなら、決めた一つの教材を徹底的にやり込んだ方が、結果として学習効果は高いかなと。

 

おすすめの参考書などは、【英会話の独学】最短最速で英語をマスターする究極の勉強法でまとめていますのでこちらも合わせてチェックしてみてください。「スピーキングにおすすめの本」「リスニングにおすすめの本」といった風に、各ジャンルごとに最も良い参考書や教材を厳選しています。これまで100以上の教材を使ってきましたから、かなり信頼性は高いと思います。

 

さて、参考書や教材を使うこともおすすめですが、実は、こと隙間時間の学習においては、参考書や教材を使うことよりも、もっと良い勉強方法があります。それが次の方法です。

 

おすすめの方法②:スマホアプリで勉強する

そのもっと良い勉強方法が、スマホアプリで勉強することです。隙間時間を活用ということなら、間違いなくこちらの方が良い勉強法です。なぜかというと、一言で言えば、スマホアプリの方が毎日継続して勉強が続けやすいからです。

 

参考書や教材の場合、毎日継続して勉強するためには、常に参考書や教材を持ち歩いていないといけません。でも、例えば会社のちょっとした休憩時間に本で勉強するのは、ちょっと同僚の人目も気になりますよね。サボってるんじゃないかと思われるかもしれません。それに、混んでいる朝の電車内は本を開いて勉強することはできないですし、ちょっと街や公園を手ぶらで歩いているときは、手元に参考書がないので勉強できません。このように、いざ勉強したいと思っても、教材や参考書の場合、物理的に教材や参考書が手元にないと、勉強することはできません。参考書や教材の場合、いつでもどこでもというわけにはいきません。

 

一方スマホは違います。スマホアプリの良いところは、本当にいつでもどこでも手軽に勉強ができることです。会社のちょっとした休憩時間でも、スマホなら使っている人は多いはずです。混んでいる朝の通勤電車の中でもスマホなら使うことはできますし、手ぶらで歩いているときも、ポケットのスマホを入れておけばちょっとした合間でも勉強できます。このように、スマホであれば日常の隙間時間の全てをカバーすることができるんですね。

 

ですから、隙間時間を利用するなら、参考書などの本よりも、アプリを選んだ方が間違いないです。なぜなら前述通り、スマホアプリの方が毎日継続して勉強が続けやすいからです。毎日継続学習ができるので、学習効果も最大化します。ですから、迷うくらいならアプリを選んでおけば間違いないです。

 

隙間時間を活用できるおすすめのアプリ

隙間時間 英語 アプリ

 

一言でスマホアプリといっても、英語学習のスマホアプリはたくさんあります。ですから、実際どれを使ったら良いかわからないはず。ですので、間違いないオススメのアプリを最後に紹介しますね。

 

僕はこれまでいろんなアプリを使ってきましたが、唯一選ぶとすれば、スタディサプリEnglishです。スタディサプリEnglishなら、文法、単語、発音などを全てこれ一つで学べるので間違いないです。

 

隙間時間 英語 勉強

 

スタディサプリ Englishの特筆点をまとめると、以下の通りです。

 

スタディサプリ Englishの特筆点

  • 英語を話す・聴く力をメインに、本番で使える英語力が身につく
  • スマホで1回2分からレッスン可能。いつでもどこでも英語学習ができる
  • 受講者の効果実感までの平均月数は2.8ヶ月という短期間。
  • APPストア教育カテゴリーできる人気No.1アプリ。累計100万ダウンロードを突破
  • 日常英会話コースで月額980円(税抜)。今なら7日間無料お試し体験可能

 

こんな感じですね。僕はこれまで、100以上の英語教材やアプリを使ってきました。実際に使ってきた教材やアプリの質や値段を考えると、スタディサプリEnglishはあらゆる学習ツールの中でも歴代No.1かなと感じています

 

普通、駅前留学などのスクールに通えば、月数万円単位で費用がかかることもザラです。英語教材を買っても、数万円とかかるものも多いです。それらは使い込めば効果も高いですが、コスパという観点ではちょっと高めかなと思います。

 

その点スタディサプリ Englishであれば、たったの月980円でマンツーマン英会話スクール並みのレッスンを受けることができます。しかもスマホアプリ完結で人と話す必要もないので、気軽に自分のペースで学習ができます。

 

本当にコスパは良いと思うので、ぜひ一度使ってみてください。スタディサプリ Englishは7日間の無料体験がありますので、まずは一度無料でトライしてみましょう。以下のリンクからすぐにお試し可能です。

>>スタディサプリEnglishを7日間無料で使ってみる

 

ちょっとした合間の時間を活用して英語学習しよう

隙間時間 英語 勉強

 

述べてきた通り、英語の学習は毎日少しでも継続することがものすごく大切です。でも、忙しい人はなかなか続けることができないはずです。だからこそ、スマホアプリを使って、毎日無駄に消費しがちな合間の時間を活用して学習しましょうということが、本記事のメインメッセージです。

 

最後に一つお伝えしたいことは、英語ができるようになると、世界が変わるということです。冒頭でも書きましたが、僕はもともと英語ができませんでした。でも自分なりに独学で勉強したことで、いまでは世界中の人たちと、コミュニケーションが取れるようになりました。日本という島国を出て、海外の人たちと交流することは本当に刺激的ですし、人生に彩りを与えてくれました。

 

また海外に行かずとも、日本にいても、英語ができれば得する場面は多いです。英語ができれば、就職や転職も有利になりますし、昇進や昇級にも役立ちます。実際、僕は英語が話せるようになってから、海外ビジネスを任されたり、実際に海外へ赴任して仕事をするチャンスも掴めました。英語ができるようになって仕事の幅が増えましたので、結果として当時は年収も百万円単位で上がりました。このように、英語ができるようになるとメリットや得することはものすごく多いです。

 

ぜひこの機会に勉強に励み、英語を身につけてみてください。とはいえ、いきなり無理して勉強して途中で挫折したら意味がないので、まずは普段、無駄に過ごしがちな通勤電車などの隙間時間を、英語学習に当ててみることからスタートすると良いですよ。

 

その点、今回紹介したスタディサプリEnglishは2分のレッスンから用意されているので、一駅分の移動でも楽しく英語学習ができますよ。ぜひお試しあれ〜。

 

 

人気記事スタディサプリEnglishの効果や評判を、英語教材を100以上使ってきた僕がまとめた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です