【英会話の独学】最短最速で英語をマスターする究極の勉強法

英語 独学 勉強法

  • 英語を勉強しているのに一向にしゃべれるようにならない
  • 英語ってどうすれば話せるようになるんだろう?
  • 独学でできる良い勉強法や教材ないかな?

 

今回はこの疑問に答えていきます。

 

今でこそ僕は英語を使って仕事をしたり、外国人と自由に英語を話せるようになりましたが、それでも昔はひどかったです。読み書きはできたものの、話す聞くになると全然ダメで、外国人を前にすると緊張し、そんな自分を不甲斐なくも感じていました。

 

そんな状態だった僕ですが、独学で英語を学び、今では英語をスラスラ話せるようになりました

 

もちろん、ここに来るまではたくさんの試行錯誤がありました。良い教材、良い勉強法、手探りでいろいろ試しては、うまくいっている人も方法を取り入れてきました。その結果、今の僕があります。

 

そこで今回は、最速最短で英語を身につけるための、独学勉強法をご紹介します。全て、僕自身が英語を身につけるまでに実際にやってきたことです。

 

英語の勉強は、正しい勉強法を知らないと、すごく遠回りをしてしまいがちです。僕がそうだったからです。すごく遠回りをしたと思います。

 

だからこそ、あなたには僕と同じ遠回りをして欲しくないと思いますし、遠回りをする必要もないと思います。僕が学んだことを、今回はお伝えできればと思います。

 

なぜ英語が身につかないのか?その3つの理由

まず初めに、なぜ英語を勉強しているのに、なかなか英語が身につかないのでしょうか?成果が上がらないのでしょうか?

 

その理由は、大きく3つあると僕は考えています。

 

教材選びが間違っている

まずはひとつ目は、使う教材選びを間違っていることです。

 

世の中には、数え切れないほどの教材が存在します。その中には、良い教材と、良くない教材があります。そして、圧倒的に良くない教材の方が多いのが実情です。

 

独学の場合、良くない教材を使っていくら勉強しても、成果は一向に上がりません。一方、良い教材に出会うことができれば、成果は確実に上がっていきます。

 

ですから、良い教材を選ぶこと、入り口を間違わないこと。これが非常に大切です。

 

勉強法が間違っている

二つ目は、勉強法が間違っているということです。

 

たとえ良い教材を選んだとしても、それをどうやって使うか、勉強するかで、効果は変わります。

 

要は、「何を使うか」と「それをどうやって使うか」、この2つが揃って初めて、英語は身につくようになるということです。

 

ですから、もしあなたが英語をすでに勉強していて、それでも成果が出ないというなら、使うものが間違っているか、またはその使い方が間違っているか、あるいはその両方とも間違っているか。このどれかに原因があるかもしれません。

 

継続できていない

そして最後の三つ目は、継続できていないということです。

 

使う教材が正しくても、勉強法も正しくても、最終的に継続できなければ、英語は身につきません。

 

英語の勉強は、継続してこそです。独学で、かつ最短で英語を身につけたいなら尚更です。英語に触れない日を作ってはいけない。必ず毎日英語に触れ続ける。これが大切です。

 

でもそうは言っても、英語の勉強はなかなか継続できないものです。継続するためには「続けられる仕組み」を作る必要がありますので、それは追ってご紹介しますね。

 

独学英語勉強で押さえておきたい2つのこと

ここまで述べてきたことを踏まえて、独学の英語勉強では押さえておきたいことが2つあります。

 

使う教材は徹底的に絞る

まず一つ目は、使う教材を徹底的に絞ることです。

 

前述通り、世の中には数え切れないほどの英語学習教材があります。その中には良い教材もあれば、良くない教材もあるものです。むしろ、良くない教材の方が圧倒的に多いのが現状です。

 

ですから、良い教材を使うこと。良い教材にこだわり切ること。これが大切です。他の教材には目もくれず、決めた教材を徹底的にやること。独学で英語を勉強するなら、これが非常に大切です。

 

既に独学で英語を身につけた人の真似をする

もう一つは、既に独学で英語を身につけた人の真似をすることです。

 

英語に限らず、物事を上達させる一番の近道は、既にそれを成し遂げた人の真似をすることです。

 

ですから独学で英語を身につけるなら、独学で英語を身につけた人の勉強法を真似すれば良いんです。

 

実は僕も、既に独学で英語を勉強して身につけていた人の真似をしました。複数の方のエッセンスを組み合わせ、自分だけの勉強法にしました。ですから、今日ご紹介する勉強法を、ぜひ真似てもらえればと思っています。

 

最速最短で英語をマスターする独学の勉強法

それではここから、実際の勉強法に移っていきます。

 

一つ先にお伝えしておくと、今回ご紹介する勉強法は、実践で使える英語力を身につけるための方法です。読み書きではなく、話す聞く力を最速最短で身につけるためにはどんな教材を使い、どう勉強していけばいいか、その全てを書いています。

 

ですから、目的が明確ということです。英語を話す聞く力を身につける。それも最短最速で、かつ独学で。これが目的です。

 

「スタディサプリEnglish」で英語の基礎を総合的に高める

まずは英語の基礎を総合的に高めましょう。スポーツで例えるなら基礎体力作り、基礎技術作りです。

 

使える英語の基礎力を総合的に高めるなら、スタディサプリEnglishがおすすめです。

 

スタディサプリEnglishはAPPストアの教育カテゴリーでも人気No.1になったほどの大人気英語学習アプリです。有名なので一度や二度聞いたことがあるかもしれません。

 

スタディサプリEnglishを一文で表すと、英会話スクールのマンツーマン級のレッスンを、外国人と話すことなくオンライン上で受けられるアプリです。

 

普通、使える英語を学ぼうとすれば、英会話スクールに通い、外国人とマンツーマンで会話をしながら学んでいくものです。でも、英会話スクールは受講するだけでも数十万円とかかるし、何より独学ではありません。

 

その点スタディサプリEnglishは、月額980円(税抜)と格安で受けられることに加えて、全て一人で学習を進めることができます。その上スマホでレッスンができるので、会社の通勤時間、会社の休憩時間などの細切れの時間を活用することができます。寝る前の5分でも良いでしょう。

 

特徴をまとめると次の通りです。

 

  • APPストア教育カテゴリーNO.1の大人気アプリ
  • いつでもどこでもスマホで学習できる
  • 外国人と話すことなく、一人で話す・聞く力をつけられる
  • 平均2.8ヶ月で学習効果を実感できる
  • 英会話初心者でもOK
  • 日常英会話コースは月額980円(税抜)と格安で受けられる
  • 英単語やフレーズ、文法や発音練習もできる

 

スピーキング、リスニングはもちろん、英単語、フレーズ、文法、発音・・全てコレひとつで学べます。他のものは必要ないんじゃないかと思うほど、コレひとつに凝縮しています。

 

ですから、使える英語の総合力が自然と身についていきます。僕はこれまで20を超えるアプリを使い、教材も数え切れないほど使ってきましたが、スタディサプリEnglishはどのコンテンツも質が高いです。全ての能力を底上げできるので、スタディサプリEnglishは使える英語学習に欠かせないと僕は思います。

 

なおこのスタディサプリEnglishですが、今なら7日間の無料体験を受けることもできます。実際に使ってみたらイメージもわくと思いますので、気になるなら一度おためしで受けてみてはいかがでしょうか?自信を持っておすすめできるサービスです。

 

▼APPストア人気No.1アプリ!スタディサプリEnglishの公式サイトを見てみる▼

スタディサプリEnglish公式サイトを見てみる

 

「瞬間英作文」で英語脳を作り、スピーキング力を高める

実践で使える英語力には、スピーキング力が欠かせません。英語のスピーキング力を伸ばすには、どんどん話すための瞬間英作文トレーニングがおすすめです。

 

「英語脳」ってあなたは聞いたことはありますか?僕はこの英語脳を作ることが、英語の実践力を高めるためには必要だと思っています。この英語脳とは、「思ったことを英語のまま瞬時に理解する脳」のことですね。

 

でも残念ながら多くの日本人は、思ったことを英語のまま瞬時に理解はできません。なぜなら、日本の英語教育では、英語脳を作るための教育はやっていないからです。

 

だからこそ、英語脳は自分で作っていく必要があります。そのための方法が、瞬間英作文です。

 

瞬間英作文は、英語の作文をどんどん作っていく作業を繰り返します。この変換作業を繰り返していくことで、瞬時に英文を頭で組み立てられるようになっていきます。

 

やっていることはすごく単純ですが、非常におすすめの勉強法です。僕自身も瞬間英作文を初めてから、英語を英語のまま理解できるようになりましたし、思ったことを瞬時に英語で話せるようになりました。英文への切り替え速度が格段に上がります。

 

英語は会話です。会話はキャッチボールですのでテンポも大切な要素です。会話のテンポを崩さないためにも、瞬間英作文で英語を瞬時に作るスピーキング力と英語脳を養いましょう。

 

 

「英語耳」で英語の発音・リスニングの基本を学ぶ

スピーキング力と同様に、実践で欠かせない力がリスニング力です。リスニングの基礎を身につけるには、英語耳がおすすめです。

 

ここでお伝えしておきたいことは、英語のリスニング力は、ただ英文ラジオを聴き流していても決して上達しないということです。ただ聞き流して上達するスピードラーニングなどはあり得ないんです。

 

なぜなら、英語のリスニングは、英語の発音を正しく理解してこそ、伸びていくものだからです。

 

僕が思う日本語の英語教育の問題点があります。それは、発音の勉強をほとんどやらないことです。日本の英語教育は読み書きが中心ですから、あなたも発音の学習はほとんどやってこなかったのではないでしょうか?

 

英語のリスニング力の基盤になるのは、英語の発音です。英語の発音を正しく理解することで、英語のリスニングは面白いほど上達していきます。

 

今回ご紹介する英語耳は、英語の発音をイチから体系的に学べる書籍です。英語の発音記号を一つひとつ取り上げ、どうやって発音するか、どんな音になるか、それをひとつずつ学ぶことができます。

 

この英語の正しい音を理解した上で、英語のリスニングを勉強してみてください。驚くほど英語が聞き取れるようになりますよ。

 

僕自身も英語のリスニング力が爆発的に伸びたのは、この英語耳を使ってからでした。それまでは発音記号を個別で学んだことはもちろんなく、「なんとなくこんな音だろう」という感覚だけで、英語の音を覚えていました。

 

でもそれでは限界がありました。天井にぶつかってしまい、英語のリスニングが伸びない時期があったんです。

 

それを打破したきっかけが、英語耳を使って発音を学んだことでした。英語耳を使ったことで、一つひとつの音を、しっかりと聞き取ることができるようになりました。発音を学んでからは、リスニングの勉強もはかどり、どんどん聞ける音の種類や組み合わせが広がっていきました。

 

だからこそ、あなたにも一度立ち止まって、英語の発音をイチから学びなおしてほしいなと思います。遠回りに見えて、その方が絶対に近道ですから。

 

 

「Smart News」で英文多読

英語のリスニング力は、実は英文をたくさん読むことでも向上します。なぜなら、英文多読をすることで、英語を瞬時に理解する英語脳も同時に鍛えられるからです。

 

英文の多読の教材は、いつでも思い立ったときにできて、かつたくさんの英文があるものが良いです。それを満たすもののひとつをご紹介しておきます。それはSmart Newsです。

 

Smart Newsは、ネットで見れるニュースサイトです。日本語バージョンは有名なのであなたも見たことあるかもしれませんが、実はSmarts Newsには英語のニュースもあります。

 

Smart Newsはスマホで見れます。ですから、いつでもどこでも思い立ったときに多読ができます。かつ、題材もたくさんあります。さらには無料で使えるので、スマホにダウンロードはしておくことをおすすめします。

 

ディクテーション+シャドーイングでリスニング力をブラッシュアップ

英語のリスニング力は、正しい発音を理解し、その上でたくさん練習を重ねることが大切です。英語のリスニングの練習に最適な方法が、ディクテーションとシャドーイングです。

 

ディクテーションは、聞いた英文を書き取っていく作業です。これが、リスニング力の向上に大変効果を発揮します。

 

ディクテーションの勉強法のコツは、一字一句逃さないように書き取ることです。聞き取れるまでは、何度も同じ箇所を再生してください。5回、10回と何度も聞き、「もう聞き取れない」と思うまでやり切ることが大切です。

 

そこまでやって初めて、自分が書いた英文と、流れていた英文の違いを確認していきます。この確認作業をしていく過程で、英語の発音チェックをはじめ、英語の音のつながりの仕組みを理解することができるようになります。

 

一通りチェックし終わったら、再度その英文を聞いてみてください。自分でも驚くほど、しっかりと聞き取れるようになっていますよ。これが気持ちいいんです。

 

これを繰り返していくと、聞き取れる音の数や組み合わせがあなたに蓄積されていきます。そう。リスニング力の向上です。

 

そしてもうひとつのシャドーイングは、ディクテーションの発展バージョンです。ディクテーションでは聞いた英語を書き取りましたが、シャドーイングでは聞いた英語を真似して口から発していきます。

 

しっかり音を聞き取れていないと、シャドーイングはできません。ですから、ディクテーションより難易度は高いです。ですが、シャドーイングは英語のリスニング力はもちろん、英語のスピーキング力も一緒に向上させることができます。

 

まずはディクテーションでしっかり聞き取る力をつけ、慣れてきたらシャドーイングも混ぜていくと良いですね。僕もこの流れで勉強しました。特にディクテーション。効果は絶大です。

 

実はこのディクテーションは、前述したスタディサプリEnglishにディクテーション機能があります。それを使うと良いですよ。

 

あなたが英語中上級者なら、English Audio BookというアプリでTEDを見るのもおすすめですね。TEDは各界の著名人が、自身の専門分野に関するプレゼンをする動画プログラムです。日本語と英文のスクリプトを簡単に確認できるので、ディクテーションに最適ですよ。無料でスマホアプリでダウンロードできるので、一度試してみると良いですよ。TEDは講演内容自体が楽しいので、飽きずに観ることができます。

 

英単語は「Duo3.0」で決まり!

実践的な英語力にも、英単語や文法の知識は必要です。でものめり込み過ぎる必要はなく、一冊の本を徹底的にやりこむことが大切だと僕は思います。

 

英単語を学ぶなら、DUO 3.0で決まりです。

 

英単語を覚えるときに押さえておきたいことは、必要のない英単語を覚えることは一切やめ、実践で使う英単語のみを覚えることです。これが、最短最速で英会話を身につけるためには欠かせない考え方です。

 

とはいえ、どんな英単語が実践で必要か、あなたは区別がつかないと思います。ですから、実践で使われる英語のみを網羅した、英単語教材を使えば良いんです。

 

その教材こそが、Duo3.0です。Duo3.0は実際のネイティブの会話で使われる英単語を凝縮した書籍です。どの単語も、実践で使われるものばかりですので、無駄が一切ないということです。

 

英単語は覚えようとするとキリがありません。英検一級の方であっても、知らない英単語は数え切れないほどあります。

 

ですから、覚える英単語を限定すること、そしてそれを覚え切ること。これが大切です。そのための本が、Duo3.0です。

 

 

文法は「一億人の英文法」で

そして文法。文法についても、たくさんの文法書をやる必要はありません。それよりも、一冊の良書を、徹底的にやりきることが大切です。

 

文法を学ぶおすすめの教材は、一億人の英文法です。

 

一億人の英文法は、英語を話すための文法を、非常にわかりやすくまとめてくれている良書です。英語が苦手な日本人向けに、自然と理解できるような形で文法を教えてくれる、数少ない良書です。

 

僕はこれまで多くの文法書を使ってきましたが、よくない文法書、わかりづらい文法書を使い、だいぶ時間を無駄にしてしまったと思っています。

 

その点、一億人の英文法は良かったです。この一冊を徹底的にやり込めば、それで十分です。一度使い終わっても、何度も繰り返し使うようにしましょう。

 

 

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」でアウトプット

実践で使える英語は、最終的には外国人と話す機会を作らないと進めません。でも、日本で普通に生活をしていると、外国人と話す機会はなかなか作れないと思います。

 

そんなときに便利なのが、オンライン英会話です。

 

オンライン英会話とは、PCやスマホを使って、ネットを通じて外国人と英会話をすることができるサービスです。外国人の友人が知人がいなくても、手軽に外国人と会話をする場を作ることができるとして、多くの英語学習者が利用しています。

 

英語のアウトプットを持つためには、通常の駅前英会話スクールに通う方法もあります。ですが、駅前英会話は価格が非常に高く、コスパがよくありません。受講するだけでも数十万円単位でかかりますし、それに通う必要もあります。あなたが学生ならお金の面でハードルが高いし、あなたが社会人なら時間の面でハードルが高いと思います。

 

その点、オンライン英会話は、格安で、かついつでもどこでも受講することができます。お金の面でも時間の面でも、とても使いやすいんですよね。

 

そんなオンライン英会話ですが、世の中にはたくさんのオンライン英会話スクールがあります。僕はこれまで5つ以上のオンライン英会話を使ってきましたが、その中で最も良かったのはネイティブキャンプ です。

 

ネイティブキャンプを一文で表すと、24時間365日、いつでもどこでも格安で外国人と英会話をすることができます。スマホさえあれば、あなたの思い立ったとき、好きなタイミングで、外国人と英会話を楽しむことができます。

 

オンライン英会話は、外国人講師が手取り足とり教えてくれるスクールではありません。それよりは、英語を話すアウトプットの場のようなイメージです。ここまで述べてきた独学勉強法で身につけたことを、試す場として最適だと思います。

 

ネイティブキャンプの費用は月額5,500(税抜)と、駅前英会話スクールに比べると破格の価格設定です。5,500円で何度でも使い放題なので、良いアウトプットの機会になりますよ。

 

遅かれ早かれ、外国人と会話練習をする必要は出てきます。そのとき会話をする方法として、ネイティブキャンプを使ってみてはいかがでしょうか?早い段階でアウトプットを勉強に入れておくと、上達スピードは格段に上がります。ですから、英語初心者の段階でも、怖がらずに使ってみることをおすすめしています。

 

なおこのネイティブキャンプですが、今なら7日間の無料体験をやっています。実際に外国人講師と話せますので、一度おためしでやってみてはいかがでしょうか?最初は緊張するかもしれませんが、初心者用のコースもありますし、実際初心者の方も多く受けているので気軽にやってみると良いと思いますよ。

 

▼7日間の無料おためし体験可能!ネイティブキャンプ公式サイトを見てみる▼

ネイティブキャンプ

 

以上が英語を最速最短で身につける、独学の英語勉強法です。

 

英語は継続が全て

ここまで読んできて、「よし、これから頑張るぞ!」と意気込みが入ったかもしれません。

 

でもひとつ言っておくと、一時的にモチベーションが上がったとしても、英語を独学で勉強し続けることは難しいということです。

 

ですから、本当に大切なことをひとつお伝えさせてください。それは、勉強法も教材選びも大切ですが、それ以上に大切なことは継続することです。

 

どれだけ良い勉強法を実践しても、どれだけ良い教材を使っていても、継続できなければ、英語力は身につきません。

 

ですから、今回ご紹介した教材や勉強法を、とにかく継続して続けることが大切です。継続して続けられさえすれば、確実に、あなたの英語力は上がると確信しています。

 

英語の独学勉強を継続するコツ

最後に英語の独学を継続するコツをご紹介します。

 

通勤時間や休憩時間といった隙間時間を活用する

英語の勉強を継続するコツは、隙間時間を活用することです。隙間時間とは、通勤時間や会社の休憩時間といった、毎日必ず固定である時間のことです。

 

僕もそうでしたが、電車の中というのは、ただ寝ていたり、あるいはネットサーフィンをしたりと、無駄に過ごして消費してしまいがちです。でも、あなたが毎日会社や学校に行く以上、毎日必ず使える固定時間でもあります。

 

この隙間時間を必ず英語に触れる時間と決めてしまうことが、英語の勉強を継続する最大のコツであり、仕組みづくりです。この仕組み作りこそが、英語の独学勉強を続けるために大切なことです。実際僕自身も、通勤時間と会社の休憩時間を英語の勉強に充てたことで、英語の勉強をずっと継続できるようになりました。

 

机に向かって英語を勉強する。これを毎日続けるのは骨が折れます。でも、毎日電車で勉強する。会社の休憩時間の10分は英語を勉強する。これは毎日でも続けやすいです。

 

ですから、通勤時間や休憩時間などの、毎日固定である隙間時間を活用してみてください。本日ご紹介した勉強法が教材は、どちらもその時間でやることができます。声を発するオンライン英会話は、会社の休憩時間に近くの公園でやるのも良いですね。

 

続けること。毎日英語に少しでも触れること。これまでの僕の英語人生を振り返ると、これが一番大切だったのだと思います。

まとめ

今回は、英語を最速最短で身につける独学英語勉強法をご紹介しました。

 

これまで何年も、いろんな教材、いろんな勉強法を試してきた僕ですが、今回ご紹介したことは全て、僕自身が英語をスラスラ話せるようになるまでに効果があったものです。自信を持っておすすめできます。

 

英語を話せるようになると、世界が広がります。世界中の人とコミュニケーションが取れるようになりますし、友達だってたくさん作ることができます。

 

仕事もそう。英語ができるようになると、世界中で仕事をすることができるようになります。可能性は無限大です。

 

英語は、正しい教材を使い、正しい勉強法を実践し、そして継続し続ければ、話せるようになります。頑張ってみてくださいね。

 

当サイトおすすめの英語学習サービスはスタディサプリEnglish

英語 独学 勉強法

 

当サイトにはたくさんの英語学習者が訪れますが、イチオシの英語学習サービスはスタディサプリEnglishです。

 

スタディサプリEnglishは、英会話スクールのマンツーマン級のレッスンを、外国人と話すことなくオンライン上で受けられるアプリです。スマホを使い、いつでもどこでも良質なレッスンを受けることができます。

 

通常の英会話スクールは数十万円単位でお金がかかりますが、スタディサプリEnglishならたったの月額980円(税抜)で、使える英語を身につけることができます。

 

身につく能力も、スピーキング力、リスニング力を始め、英単語、フレーズ、文法、発音、全てコレひとつで学べます。僕はスタディサプリEnglishを使い、英語のリスニングが飛躍的に向上したと感じています。実際リクルートの調査によると、受講者の多くは平均2.8ヶ月で学習効果を感じているようです。

 

APPストアの教育カテゴリーで人気No.1、運営もリクルートという大手なのが安心ですね。

 

そんなスタディサプリEnglishですが、今なら7日間の無料お試し体験をすることができます。あなたのスマホで実際にスタディサプリEnglishを使ってみることができます。

 

7日間の無料おためし体験をやるには、一度会員登録をする必要があります。会員登録をし、もし気に入らなければ、7日が経つ前に解約をすればお金が1円もかからない仕組みです。この解約自体もWeb上で簡単にすることができますので、一度おためしで受けてみてはいかがでしょうか?

 

▼7日間の無料おためし体験可能!スタディサプリEnglishの公式サイトを見てみる▼

スタディサプリEnglish公式サイトを見てみる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です