プログラミングを学ぶのに年齢は関係ないです【就職事情も解説】

プログラミング 年齢 関係ない

プログラミングに興味があるんだけど、自分の年齢からプログラミングを学んでももう遅いかな・・?エンジニアになるなら年齢も関係ありそうだし、プログラミングを学ぶ年齢の限界があるのか知りたい

 

今回はこういった疑問に答えていきます。

 

簡単に僕のことをご紹介すると、現在は就職や転職のサポートの仕事をしていて、エンジニアやプログラマーの採用も手伝っています。また、僕自身もプログラミングスクールを使ってスキルを学んでいますので、初心者からプログラミングを学ぶにはどの程度の労力や時間が必要かも理解しています。そんな経歴がありますので、今回の記事の情報の鮮度は高いかなと思います。

 

今回の記事を通じてわかること

  • プログラミングを学ぶのに年齢が関係ない理由
  • 年齢別のエンジニア就職難易度
  • 年齢別でのプログラミングを学ぶ方法

 

本記事を通じて、これらのことがわかるようになります。プログラミングに興味がある方は続きをどうぞ。

 

プログラミングを学ぶのに年齢は関係ない理由

プログラミング 年齢 関係ない

 

冒頭の通り、プログラミングを学ぶことに年齢は関係ありません。なぜなら、プログラミングを習得することは何歳になってもできるからです。

 

今はプログラミングを学べる環境がたくさんあります。例えばプログラミングスクール。プログラミングスクールは初心者がプログラミングを手軽に学べるとして、多くの初心者の人に利用されています。こういったスクールを利用すれば、手軽に質の高いプログラミング学習を受けることができます。

 

僕は20代後半になって初めてプログラミングを学びましたし、僕の友人は30才を過ぎてからでした。最近は40歳を超えた方、50歳を超えた方でもプログラミングを学ぶ人は増えていますので、プログラミングを学ぶこと自体に、年齢は関係なくなったなと感じます。何歳になっても、プログラミングを習得することは可能です。

 

年齢によってエンジニア就職する難易度は変わる

プログラミング 年齢 関係ない

 

ただし注意点がありまして、プログラミングを学ぶことには年齢は関係ありませんが、就職するとなると話は別です。プログラミングを学んで就職する場合、年齢によってハードルは変わります。

 

年齢別のハードルは以下のようなイメージですね。

 

  • 20代まで:難易度低め
  • 30代以降:難易度高め

 

こんな感じですね。20代前半の人がプログラミングを学んで就職することと、20代後半の人が就職するのでは、そこまでハードルは変わらないかなという印象です。僕が担当している企業でも、20代なら未経験でも雇いたいというところは多いですね。

 

ただ、以下の方の意見のように、20代前半よりも20代後半の方が、多少難易度が上がるという話もあります。

 

20代後半もポテンシャルの年代ですが、20代前半と比較すると、多少難易度は上がります。というのも、人や企業によっては20代後半から特定の経験やスキルを求め始めるからです。

 

よくあるのが、「IT業界の業務経験が3年以上」などですね。20代後半であれば、大学卒業後就職している人だと、普通は3年以上の経験があります。なので、そこと比較して、「20代後半なら実務経験3年以上」などの基準で、採用をしている企業もあります。

 

ですが最近は、IT業界全体が売り手市場ということもあり、20代後半であっても、20代前半のような基準で選考する企業も増えていますね。なので、現時点では、20代後半という年齢であっても、未経験からIT転職はしやすいです。

引用:IT転職の年齢の限界は何歳?30代でも転職できる?【元採用担当が語る】

 

このように、20代後半だと、多少難易度は上がります。

 

とはいえ、最近はIT業界が売り手市場なので、20代後半でも転職しやすいというのは、いずれにしても事実ですね。

 

30代になるとハードルは高くなる

ただし、30代になるとハードルは結構上がります。30代になると経験も求められやすいですし、プログラミングスクールの中には20代限定のスクールもあります。ですから、30歳を超えると門扉が狭くなることは事実です。

 

プログラミングを学ぶなら年齢は若いほど良い

プログラミング 年齢 関係ない

 

このように、プログラミングを学ぶこと自体に年齢は関係ないですが、就職や転職まで見据えるなら、年齢は若ければ若いほど良いです。

 

エンジニアに限らず、未経験転職の場合は、年を重ねている人より若い人を企業は採用したいと考えます。若いというのは、それだけで武器になるのが就職や転職の世界ですから。いつかは転職したいと漠然と思いながら、無駄に年齢を重ねることだけは避けた方が良いですね。可能性は日に日に狭まっていますから。

 

とはいえ、30代以降でも就職する方法はありますし、実際に就職成功している人はたくさんいるのも事実です。

 

むしろ最近だと20代があまりに採用できないことから、30代でも若手として未経験採用をする企業も実際増えています。

 

ですから、早く動くことが大事なことには変わらないんですが、逆にすでに30歳を超えているような人は、「今さらプログラミングを学んでキャリアチェンジなんてできないだろうな」というふうに、自分で限界を作らないことも大切です。

 

年齢別、プログラミングを学ぶ方法

プログラミング 年齢 関係ない

 

具体的にどうやってプログラミングを学んで就職すればいいか、年代別で方法をご紹介します。

 

まず初めに、プログラミングは独学ではなくプログラミングスクールを使って学んだ方が確実です。というのも、独学だと挫折しやすいんですよね。独学で学んだ人の約90%の人は挫折していると言われているほどですし、せっかく勉強するなら時間も労力も無駄にする必要はありません。

 

スクールは費用がかかりますが、最近は無料で使えて、かつ就職サポートまでしてくれるスクールもありますから、スクールを使ったほうが断然お得です。独学だと半年近くかかることも、スクールを使えば1ヶ月でも学べます。最短でプログラミングを習得したいならスクール一択ですね。

 

人気記事プログラミングスクールと独学、どっちがおすすめか最終回答【断言します】

 

ということで、20代と30代以上に分けた場合のおすすめスクールは以下です。まずは20代向けです。

 

20代の方向けのおすすめプログラミングスクール

  • TechAcademyキャリア: 無料の就職支援付きのスクール。オンラインで学べます。
  • GEEK JOB: 無料の就職支援付きのスクール。こちらはオフライン型です。
  • TechAcademy: まずはプログラミングを学んでみたい人向け。オンライン型。

 

上記の3つで間違いありません。

 

それぞれ簡単に解説すると、TechAcademyキャリアとGEEK JOBは就職支援付きのスクールでして、無料でプログラミング学習+就職サポートを受けることができます。両方とも最短1ヶ月でエンジニア就職もできるので、悩んだらまずはこの2つでOKです。

 

一方、TechAcademyはプログラミング学習のみのスクールです。エンジニア就職はまだ考えておらず、まずはプログラミングを学んでみたい人はこちらを選びましょう。

 

なお、TechAcademyを受講すれば、受講後に上記のTechAcademyキャリアの無料就職サポートはそのまま選べますので、将来的にエンジニア就職/転職したい人の利用よおすすめです。

 

TechAcademyは7日間の無料プログラミング体験もあるので、まずは試してみると良いですよ。公式サイトからお試し申込み可能です。

 

30代以上の方向けのおすすめプログラミングスクール

  • TECH::EXPERT:就職支援付きスクール。転職できなければ全額返金保証制度あり
  • TechAcademy:まずはプログラミングを学んでみたい人向け。オンライン型。

 

30代以上ならこの2つですね。

 

就職支援付きのスクールの場合、基本的には20代限定となっています。その点TECH::EXPERTは30代でもOKで、受講者の多くが30代となっています。

 

一方、まずはプログラミングを学んでみたいなら、30代の方もTechAcademyでOKです。初心者向けの定番スクールで講師もプロのエンジニアですから、間違いない選択をしたいならTechAcademyで良いと思います。

 

以上です。僕はプログラミングの独学も過去にやりましたが、結局のところ、こういったスクールを使った方が変な癖もつかないですし、何より楽でした。

 

学生であれば独学でも良いと思いますが、時間の限られる社会人であればスクール一択ですね。スクールであればプロのエンジニアが必要なことを必要なだけ教えてくれますから、最短1ヶ月でも基礎スキルの習得はできますよ。

 

まとめ

プログラミング 年齢 関係ない

 

最後になりますが、何歳になっても夢を追うことはできます。マクドナルドの創始者であるレイ・クロックは50代でマクドナルドのファーストフードチェーンビジネスを作りましたし、カーネルサンダースは65歳にKFCを作りました。つまり、就職するために年齢は関係あるとはいえ、何歳になっても理想を叶えることはできるということです。

 

プログラミングを学んでエンジニアになり、エンジニアとして実務を2年でも積めばフリーランスエンジニアも現実的です。そしてフリーランスになれば、年収1,000万円やリモートワーク、週2.3勤務などの働き方も選べます。たった数年でここまで待遇が良く、自由な働き方が選べる仕事は、現状他にはありません。いまの現状に不満があり、プログラミングがそれを解決する手段になるなら、チャレンジしなければ勿体無いかなと。

 

だからこそ、まずは行動を起こしましょう。行動さえ起こせば、そんな未来は目と鼻の先です。起こすための行動は、今回ご紹介した通りです。

 

20代の方向け

  • TechAcademyキャリア: 無料の就職支援付きのスクール。オンラインで学べます。最短1ヶ月でエンジニアに。
  • GEEK JOB: 無料の就職支援付きのスクール。こちらはオフライン型です。
  • TechAcademy: まずはプログラミングを学んでみたい人向け。オンライン型。

 

30代の方向け

  • TECH::EXPERT:就職支援付きスクール。転職できなければ全額返金保証制度あり
  • TechAcademy:まずはプログラミングを学んでみたい人向け。オンライン型。

 

人気記事本当におすすめのプログラミングスクールを5つ厳選して紹介【徹底比較】

人気記事TechAcademyキャリアで本当に就職できるのか?【効果や評判を受講生が解説】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です