通勤時間で「使える英語」を身につけるおすすめアプリと教材を5つ紹介

通勤時間 英語 アプリ

英語を話せるようになりたい。でも、なかなか英語を勉強する時間が取れない。

 

もしあなたがこう思っているなら、通勤時間に英語を勉強することがおすすめです。

 

僕は今でこそ英語を話せるようになり、ビジネスでも英語を使ってプレゼンや商談ができるようになりましたが、昔はひどかったです。読み書きは人並みにはできましたが、それでも英会話となると全然ダメ。相手が言っていることも聞き取れなかったですし、言いたいことも口から全くでないレベルでした。

 

そんな状態だった僕が、英語学習で特に力を入れたのは「通勤時間の活用」でした。通勤という限られた時間だからこそ、質の良い教材やアプリにこだわり、使い倒し、そうやって英語をマスターしてきました。

 

そこで今回は、英語を全く話せなかった僕が英語を話せるようになるまでにやった通勤時間の活用方法を始め、おすすめのアプリや教材をまとめてご紹介していきます。

 

実践的な英語力を身につけたい、そう思う人だけ読み進めてください。

 

通勤時間の活用こそが英語習得の鍵

まず初めにお伝えしたいことは、英語学習は通勤時間の活用が鍵ということです。

 

英語の学習で最も大切なことは「継続すること」です。

 

ですが、忙しい社会人であれば、勉強を毎日続けることはなかなか難しいと思います。特に机に向かって参考書を開く、そういうスタイルの勉強は余計に続きません。仕事で疲れて家に帰ってきて、そこから机に向かい直すことは、誰もができることではないからです。

 

そこで、通勤時間の出番です。

 

通勤時間は会社に通勤する以上、毎日固定で必ず存在する時間です。ですが、通勤時間はふと寝てしまったり、なんとなくネットサーフィンをしてしまったりと、何かと無駄にしがちな時間でもあります。

 

その無駄にしがちだけど、毎日必ず存在する通勤時間を英語学習に充てると決めること、それこそが、英語学習を継続するコツです。僕自身、このルールを自分に課すことで、英語学習を継続できるようになり、その結果、英語は身についていきました。

 

通勤時間におすすめの英語勉強アプリや教材

早速、通勤時間に活用するおすすめの英語学習アプリや教材を5つ、ご紹介していきます。

 

今回ご紹介するアプリや教材は、これまで僕自身が100以上の教材やアプリなどを使ってきた中で、特によかったもの、そして通勤時間の勉強に適しているものを厳選しました。ですから、質は保証しますし、少なくともここから選んでおけばハズレはない。そういうものを選んでいます。

 

「スタディサプリEnglish」で英語の話す・聞く力を最短で身につける

通勤時間 英語

 

2019年11月末に「スタディサプリ ENGLISH 新日常英会話コース」が新しくリリースされました! 

今度はニューヨークを舞台に繰り広げられる新たなドラマ展開になっており、おもてなし英語から海外旅行の英会話まで楽しく身に付きます!お得なキャンペーンも実施中です! 

 

※なお、一つ前のバージョンである「日常英会話コース」は、現在は新規有料会員申込をすることができなくなりました。「新日常英会話コース」を申し込むと、今までの「日常英会話コース」も無料で利用できます。 

 

まずはスタディサプリEnglishです。通勤時間の英語学習に僕が一番おすすめしたいのがこのスタディサプリEnglishです。

 

スタディサプリEnglishは、APPストアの教育カテゴリー人気No.1にもなった大人気アプリです。ですので、ご存知の方も多いかもしれません。

 

スタディサプリEnglishの特徴を一言で話すと、英語を話す、聞く力を、外国人との対話なしで身につけられるアプリです。

 

日本人は英語の読み書きは得意ですが、一方で話す書くとなると、途端にできなくなります。スタディサプリEnglishは、日本人が苦手とするこの「話す聞く力」を、効率的に身につけることができるアプリです。

 

僕自身はこれまで100以上の英語教材、英語本、アプリを使ってきました。その中には優れているけど費用が高かったり、あるいは無料で使えるけど質が悪かったり・・・そういうメリットもデメリットも両方ある教材やアプリはたくさんありました。

 

その点スタディサプリEnglishは、あらゆる面で完成されています。

 

質が高く、使いやすく、更には費用まで安い、そういう全てが揃ったアプリがこのスタディサプリEnglishです。しかもスタディサプリEnglishなら、英語のスピーキング、リスニングはもちろん、英単語、フレーズ、発音、読解。全てこれ一つで学べます。それほど凝縮されているアプリがスタディサプリEnglishです。

 

そんなスタディサプリEnglishですが、今なら月額1,980円(税抜)で利用することができます。

 

本来、実践的な英語力をつけるには駅前留学などに行く必要があります。ですが、駅前留学にいけば数万円〜数十万円もの費用がかかります。

 

その点スタディサプリEnglishなら、3ヶ月使っても6,000円です。スタディサプリEnglishは学習スタートから約2.8ヶ月で学習効果を感じる人が多くなるデータが出ています。

 

ですから、実質6,000円前後で確かな学習効果が得られるんです。そう考えると、得られるものに対する費用は非常に安いと僕は思います。

 

ちなみにこのスタディサプリEnglishですが、いまなら7日間の無料おためし体験をすることができます。もし少しでも気になるなら、一度このおためし体験を利用し、実際に通勤時間でスタディサプリEnglishを使ってみてはいかがでしょうか?

 

7日間の無料体験を受けるためには、一度会員登録をする必要があります。会員登録をし、7日間経ったときに、登録情報に基づいてお金が引き落とされる仕組みです。

 

もし使ってみて合わなければ、7日経つ前に退会をすればお金は1円もかかりません。運営元もリクルートという大手企業、退会もWeb上から簡単にできますので、タダで使えるこの無料おためし期間を使い倒してみてくださいね。

 

▼APPストア教育カテゴリー人気No.1、スタディサプリEnglish公式サイトはコチラから▼

スタディサプリEnglishをタダで試してみる

 

スタディサプリEnglishの体験談は以下の記事で詳しくまとめています。こちらも合わせてどうぞ。

 

 

「English AudioBooks – TEDで英語を学ぶ -」で良質な英語に触れる

英語のリスニング力を高めたいなら、English AudioBooksがおすすめです。

 

English AudioBookは、TEDの動画をスマホアプリで手軽に観ることができるアプリです。TEDは各界の著名人が自身の専門分野のプレゼンをする講演動画です。TEDは有名なのでご存知の方も多いと思います。僕はこのTEDをかれこれ7年以上は見続けていて、いまも通勤時間によく観ています。

 

そんなTEDをスマホアプリで観れるこのEnglish AudioBooksですが、とにかく手軽にTEDの動画で英語学習をすることができるのが特徴です。

 

何と言ってもEnglish AudioBooksが使いやすいのは、日本語と英語のスクリプトを簡単に入れ替えられる点です。

 

English AudioBooksでは以下の図のように、ワンクリックで「日本語」「英文」「日本語+英文」を入れ替えられます。EN、JA、EN+JAと書いてあるところです。

 

英語 通勤時間英語 通勤時間英語 通勤時間 アプリ

 

音を聴き、英文と日本文をワンクリックでチェックする。これならたとえ通勤時間の狭い車内の中でも問題なく操作することができます。

 

TEDの動画は英語の勉強を抜きにしても面白いです。様々な分野の勉強にもなるので、通勤時間の勉強にはもってこいですよ。

 

English AudioBooks - TEDで英語を学ぶ

English AudioBooks – TEDで英語を学ぶ
開発元:Koujirou Inoue
無料
posted with アプリーチ

 

「Smart News」で英文多読をする

通勤時間に英文を多読するならSmart Newsがおすすめです。

 

Smart Newsというと、日本語版のスマートニュースを見ている人は多いと思いますが、実はこのスマートニュースは英文のニュースも見ることができますが、今回はそれのことです。

 

僕は英文多読を、実践的な英語力をつけるために勧めています。なぜなら、英文を多読することによって、リスニング力を伸ばしていくことができるからです、

 

英文多読とリスニングは一見関係なさそうに思えますが、実は密接に関係しています。その理由は、英文を多読すると、英語を英語のまま理解するスピードと質が上がっていくからです。

 

リスニングが聴き取れない原因には、音自体が聴き取れないから理解できないのと、音は聴き取れているけど意味の理解が追いつかない、この2つのパターンがあります。このうち後者、意味の理解スピードと質を上げるために、英文多読は良い練習になるんです。

 

英文多読のポイントは、一言一句意味を追わないこと、ある一定のスピードを維持しながら読み進めて、書いてある内容を固まりとして見てイメージすることです。いちいち日本語に変換せず、英文をパッと見て、その情景や内容を頭にイメージできる状態を目指します。

 

最初はできないかもしれませんが、多読を繰り返していろんな単語、フレーズなどを理解していくうちに、意味をパッと理解することができるようになっていきます。そうなると、英語を耳で聞いた時も、意味をパッと理解するスピードと質が上がります。

 

前述通り、一見、英文多読とリスニングは関係ないように見えます。ですが、実は密接に関係しています。ですから、英語のリスニング力を上げるには、英文多読も勉強に入れると効率的ですよ。そして英文多読をするなら、Smart Newsがおすすめです。

 

スマートニュース - 朝1分のニュースが人生を変える

スマートニュース – 朝1分のニュースが人生を変える
開発元:SmartNews, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

「Duolingo」で日常英会話の単語を習得する

通勤時間に英単語を覚えたいなら、Duolingoがおすすめです。

 

Duolingoは世界で最も使われている英単語アプリと言われていて、世界的にも大人気の英語学習アプリです。英語初心者〜上級者まで、幅広いレベルの層の人たちが活用しています。

 

例えば英語初心者なら、以下のような簡単なレッスンからスタートしていきます。英語を学び始めた超初心者レベルから対応しています。

 

通勤時間 英語 勉強法通勤時間 英語 勉強

 

このように、初心者向けの易しいものから、中上級者向けのものまで、様々なコンテンツを揃えているのがDuolingoです。世界中で使われているだけあって、万人におすすめできる鉄板アプリです。

 

Duolingo

Duolingo
開発元:Duolingo
無料
posted with アプリーチ

 

「瞬間英作文」で英文を瞬時に組み立てる力を養う

英語を瞬時に組み立てる力を養うなら、瞬間英作文がおすすめです。

 

実践で使える英語力には、スピーキング力が欠かせません。そして英語のスピーキング力を伸ばすには、この英文を瞬時に組み立てる力が必要です。

 

そんな英文を瞬時に組み立てる力を圧倒的に身につけられるのが、どんどん話すための瞬間英作文トレーニングという本です。

 

瞬間英作文とは、英語の作文をどんどん作っていく作業です。この作業を繰り返していくことで、瞬時に英文を頭で組み立てられるようになっていく。これが瞬間英作文の勉強法です。

 

やっていることは単純作業ですが、その学習効果は極めて高いです。僕自身も瞬間英作文の勉強を初めてから、思ったことを瞬時に英語で話せるようになりました。

 

それに、この英文を瞬時に組み立てる力をつけると、英語を瞬時に理解する力も同時に付きます。英文を見たとき、英文を聞いたとき、そういうときに瞬時に意味を理解できるようになる。それが瞬間英作文なんです。

 

 

僕は本のタイプで学習しましたが、アプリ版も以下の通りあるようです。

 

瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Reply

瞬間英作文/英会話アプリ An Instant Reply
無料
posted with アプリーチ

 

通勤時間を使って英語を学習しよう

述べてきたとおり、英語を習得するには毎日の継続学習が欠かせません。そして、学習を継続するコツこそ、毎日必ず存在する通勤時間を活用することです。

 

英語を話せるようになると、世界は広がります。世界中の人と友達になれますし、旅も何倍も楽しくなります。世界を舞台に仕事をすることも選べますし、優良企業へ転職もしやすくなります。実際、英語ができる人とできない人の平均年収は100万円単位で変わってきます。

 

だからこそ、今こそ英語を身につけて欲しいと思います。

 

そして、限られた通勤時間で使える英語力を最短で養うためには、質の良いアプリや教材を使うことが必要です。そんなとき、今回ご紹介したアプリや教材であれば間違いありません。

 

中でもおすすめは、初めにご紹介したスタディサプリEnglishです。スタディサプリEnglishには、コレ一つに実践で使える英語力を身につけるための全てが詰まっています。どれを使うか迷うなら、スタディサプリEnglishを選んでおけば間違いないですよ。

 

それに今ならタダで使える7日間お試し体験もあります。ですので、まずは7日間のおためしから、通勤時間の英語学習をスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

▼APPストア教育カテゴリー人気No.1、スタディサプリEnglish公式サイトはコチラから▼

スタディサプリEnglishをタダで試してみる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です